FC2ブログ

青葉 月曜日 やってみること

■低学年
サッカーはチームスポーツです。
まだまだ、ひとりでやってる選手が沢山います。
味方がボールを持っていてもサポートしようとせず
ただ、見て立っているだけ。
自分がボールを持ったら
周りを見ずに、自分のやりたいことをやり
どうすることもできなくなって
無理なパスを出すも、何で取れないの?
と自分勝手な声をあげる。
ただ、やみくもに遠くからシュートを打つ。
そりゃ、味方もサポートしなくなりますよ。

自分が周りをサポートすることで
自分も周りにサポートしてもらう。

サッカーはチームスポーツです。
いつまで、周りを考えず
自分のやりたいことだけやって
守備もしないプレーを続けますか?


■高学年
いろいろやってみること。
やり方を変えてみること。
失敗してもそのときはパッと言われるかもしれません。
でも、ゲームが終われば何も思っちゃいません。

やってみて、失敗してみて
はじめてこのやり方じゃだめだとか
他の方法はないのか?
とか気付けると思います。

やらないで、気付かないより
そのとき何か言われるより
よっぽど有益だと思います。

できないから、練習する。
うまくできるように、練習する。

何ができないのか、それを知るために
いろいろやってみること。


バディ トレイナール 青葉 サッカースクール

横浜国際 木曜日 表裏一体

■低学年
現代のサッカーは
攻め守りという区別した考え方から
すべてが一体で、攻守の切り替えすらない
そんな感じになりつつあります。

攻撃だけ、守備だけでなく
すべてが繋がっています。

どうしてもやりたいことをやって
うまくいかなくて
相手にボールを奪われたとき
ボールを相手から奪ったとき
味方がボールを奪えそうなとき
いち早く次の動きをしてほしいと思います。

技術は急に上がりませんが
こういう部分はすぐに修正できて
すぐに結果として表れます。

そういう差が実は大きな違いになる。


バディ トレイナール 横浜国際 サッカースクール

はるひ野 金曜日 どうやってる?

■低学年
5vs5ハーフゲーム。
サイドにベタ張りで
コーチが立ってるゴールに向かって
全力シュートしたってはいりません。
どういうときにゴールが入ってますか?

どうやって、真ん中に立って守っているDFを
外に連れていきますか?
真ん中に最後どうやって入りますか?

ドリブルをすると相手は寄ってきます。
うまく使うにはドリブルしながら
顔をあげて状況を見れないとキツイです。

そのためのボールタッチ。
反復練習。
見る余裕が生まれたら
もっといろんなことができます。


バディ トレイナール はるひ野 サッカースクール
} catch(err) {}