FC2ブログ

横浜国際 木曜日 自分と向き合うこと

■低学年
まだまだ、チームでゴールを決めることよりも
自分がやりたいことを優先している選手がたくさんいます。

パスを選択肢に加えなさいということを伝えています。
これは別段、ドリブルをするなと言っているわけではありません。

状況に応じてプレーを選択できるようになってほしい。
その選択肢にドリブルのほかにパスも加えてほしい。

サッカーにまつわるすべてのプレーの質を上げてほしい。
その上でドリブルが得意なので
1vs1の状況が生まれたら、相手をドリブルでかわして
シュートをすることができる。

じゃあ、ドリブルがうまくなりたいから
ドリブルの練習をしているだけで
サッカーがうまくなるのか?

答えはノーだと思います。

いろんな状況が次から次へとやってくる
サッカーというスポーツで
選択肢がひとつしかないというのは
今後サッカーをしていく上で詰まることが見えています。

やれることを増やす。
選択肢をたくさん持っておく。
これは、ドリブルの選択肢というよりも
ボールを失わないでプレーするための選択肢であり
ゴールを決めるための選択肢。

もちろん腹に落ちないと変わらないと思います。
早く気づいて、変わってほしいと思います。


バディ トレイナール 横浜国際 サッカースクール
関連記事

テーマ : 少年サッカー - ジャンル : スポーツ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

} catch(err) {}