はるひ野 金曜日 ボールに絡むには?

■低学年・高学年
ゲームをするスクールなので
ボールに絡めないとはじまりません。

ボールに絡むには二つしかありません。

1、相手からボールを奪うか?
2、味方からボールを受けるか?

これができない限り、ボールには触れません。

2はボールを持っている味方の選手も絡んでくるので
ボールが受けれるところに立っていたとしても
ボールが来るとは限りません。

そう考えれば、1のほうは自分のがんばりでいくらでもトライできます。

ただ、ボールだけを見て走り回ってもボールは取れません。
もちろん、ボールを持っている相手選手が近くにいたら
自分はボールを取れなくても寄せて
味方選手がボールを取れる手助けをすることはできるかもしれません。

とにかく、自分たちのチームがボールを持っていれば
ボールを受けるチャンスは増えます。

ボールを取ってくれている味方選手は誰ですか?
そのボールを取ってくれている選手はどうやってボールを取っていますか?
また、ボールに沢山受けている選手はどうやってボールを受けていますか?
答えは沢山ゲームの中にありますよ。

さあ、どうやってボールに絡みますか?


バディ トレイナール はるひ野 サッカースクール
関連記事

テーマ : 少年サッカー - ジャンル : スポーツ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

} catch(err) {}