FC2ブログ

横浜国際 木曜日 パスゲーム

■低学年
ゴールがない状況でのパスゲーム。
パスを12本触られないで通しましょう、
パスを通されたくないならもっと必死にボールを取りにいって
パスを通されないようにしなくてはいけません。

別にボールを取る必要がないんです。
触ればパスの本数はチャラになるのに
ボールに向かえない選手がいます。

普段どうやってサッカーしているのか?
練習を練習にしている限り
試合で活躍することなんてできないと思います。

そもそも、やったことないことはできません。
ちょっと強度が高くなったら
普段やれていることができなくなってしまうということは
普段の強度が低くて
試合のときの強度ではないからです。

練習のときから、試合のときの強度でできれば
初めて、やったことがあるという状況になります。

その状況で何ができるのか?
その状況でやれることを増やしていくことが
試合で活躍するための一歩です。

いい攻撃の練習は、いい守備から。

がんばって走って欲しいと思います。


バディ トレイナール 横浜国際 サッカースクール
関連記事

テーマ : 少年サッカー - ジャンル : スポーツ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

} catch(err) {}