FC2ブログ

青葉 水曜日 まじめに練習に取り組むこと

treinar0001.jpg

■低学年
新1年生がたくさん増えました。
まだ、体も上手く動かせない
ボールコントロールもままならない選手がたくさんいます。

3年生がリフティングやコーンドリブルができるのは
君たちより先にボールにたくさん触れてきたから。

少なからず、1年はトレーニングをして
ボールを触ってきた証拠なんです。

彼らも最初はできませんでした。
コーチも最初はできませんでした。

できないから、練習しているんです。
ボールと向き合っているんです。
自分の足なので、自分の足で
何回も何回もやってもらうしかありません。

突然上手くなったりしません。
何回も何回もボールを触って
ボールと向き合ったから上手くなるんです。

ゲームで点を取りたいのなら
ゲームで相手をドリブルで抜きたいのなら
一生懸命取り組んで欲しいと思います。

集めて言いましたが
君たちがやりたいといったから
お父さんやお母さんが行かせてくれているスクール。
少なからず、ふざけないで、しゃべらないで
まじめにスクールに取り組むことが
君たちにかせられた最低限のやらなきゃいけないこと。

上手くなるために、黙々と積み上げて欲しいと思います。


バディ トレイナール 青葉 サッカースクール
関連記事

テーマ : 少年サッカー - ジャンル : スポーツ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

} catch(err) {}