青葉 月曜日 まだ、何者でもない

■高学年
チームで県大会で何位とか
スペシャルクラスに入ってるとか
Jの下部組織のセレクションに合格したとか
はっきり言ってどうでもいい。

この時期の勘違いした6年生は
練習をまじめにできないなら本当に来なくていい。

上手くなろうと真剣にやっている中に
やる気のないフワフワした勘違いした選手が
緩慢なプレーをしてへらへらしている。

ボールを持ってもプレーは全然成功しない。
ゴールを取るために有効なプレーはほぼない。
独りよがりで、ゴリゴリして、適当なパスを出す。
GKのいないゴールにおもいっきり打つシュートは入らない。
味方がミスしたらふてくされた顔をする。
ボールをとられても、取り返そうとしない。
チームがゴールを奪われそうでも、戻ろうともしない。
相手選手を故意に蹴っ飛ばす。

練習の邪魔でしかない。

サッカーを続けるんですよね。

味方のせいや、グランドのせい、環境のせい。
上手くいかないこと他人のせいにしているうちは上手くなんかならない。

練習のときにちゃんとやらないで
公式の試合のときだけちゃんとやりますよなんていう選手
監督やコーチが信じるわけがない。
そんな選手、ちょっと上手くても絶対に使わない。

少なくとも俺は一緒にサッカーしたくない。


バディ トレイナール 青葉 サッカースクール
関連記事

テーマ : 少年サッカー - ジャンル : スポーツ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

} catch(err) {}