青葉 月曜日 もうひとつ先を見ておく

■低学年
自分がボール保持に困ってから出すパスには
パスを出す人の意図はありません。

そのパスを受けた選手は、状況が分かっていれば
その次に出すパスには意図があります。

前を向かせるために奥の足に出した。
敵が来てるから、手前の足に出した。
スピードに乗って欲しいから、前方のスペースに出した。

パスを受けて、持てる状況じゃないときに
パスが来るときは、単純に一回パス交換したいだけ。

自分が苦しくてパスを出したのに
ダイレクトでパスが戻ってきたときは
その苦しいパスを出すことで相手の動く方向が変わって
ボールを持つことができるとき。

持つことができないなと思ったら
もう一回パスを出した選手に戻したほうがいい。

ヘイと呼んだのにパスが来ないときは
パスが通るところにいないときか
それよりもいい方法をボールを持っている選手が感じているとき。

前向きでボールを運んでいる選手の前にいて
動き出しをした選手は、声を出さなくても見えています。
いいところにいないからパスがでないんです。

どこに動くと、ゴールを奪えるのか?
どこに動き出せば、シュートが打てるのか?
シュートを打つのに相手を交わさなくても打てるところはないですか?

繰り返しトライしていきましょう。


バディ トレイナール 青葉 サッカースクール
関連記事

テーマ : 少年サッカー - ジャンル : スポーツ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

} catch(err) {}