FC2ブログ

はるひ野 金曜日 ゴールを奪うイメージ

■高学年
切り替えを速くすること。
チャンスとピンチを見極めて動くこと。
ゴールのイメージや次のプレーのイメージをもってプレーすること。

この3つを意識してトレーニング。

まだまだ、ボールを失ってぼーっとしている選手。
ピンチなのに歩いてしまっている選手。
チャンスなのにゴール前に走れない選手。
闇雲にスピードを上げてしまう選手。

がたくさんいます。

自分が仕掛けることで相手を動かしたり
味方とパス交換をすることで、相手を動かしたり。
テンポよくパスを回すことでマークがずれたり
視線がボールを追うことで、マークを外せたりします。

ゴール前に近づくことがゴールを決めることに直結するのは
ボールの奪った場所が良く、カウンターがかかるとき。

ゴール前が固められたら、ボールを回して
相手を引き出したり、サイドを変えてズレをつくること。

このあたりの感覚を高めていって欲しいと思います。


バディ トレイナール はるひ野 サッカースクール
関連記事

テーマ : 少年サッカー - ジャンル : スポーツ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

} catch(err) {}