横浜国際 木曜日 プレーが成功しない

寒い日が続きます。
待ち時間があります。
ベンチコート等の防寒対策を。

■低学年
パスを受けて
相手がいようが、どれだけ囲まれようが
無理やりドリブルをしてボールを失う。
この繰り返しを何回も続ける。

ワンタッチでボールを離す技術。
ボールを取られないように止める技術。
ドリブルを途中で止める技術。

ドリブルができて、相手が抜けて、パスがつなげる
シュートが打てるなら、まだいいですが
ドリブルをして、相手を交わして、パスするわけでも
シュートするわけでもなく、次の相手が取りに来て
もう一人も囲みに来てるのに、ドリブルをする。

取られますよね。

ドリブルをするなといいたいわけではありません。
相手を見て、成功するプレーをして欲しいと思います。

まず、ボールを失ったら
ボールを奪わなくては攻撃できないということ。
ボールを失わないで、ゴールに近づくために
まずは、ボールを失わないようにプレーする。

これだけでも、ボールを触る時間は格段にあがります。
がんばりましょう!


バディ トレイナール 横浜国際 サッカースクール
関連記事

テーマ : 少年サッカー - ジャンル : スポーツ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

} catch(err) {}