横浜国際 木曜日 真剣に練習しよう!

練習の雰囲気は君たちが決める。
誰かがふざけていても
そのふざけている選手に絡まなければ
そのふざけている選手が浮くはず。

ふざけるのは勝手だが
真剣に練習している選手の邪魔をしないで欲しい。


■低学年
意図的にドリブルするのが難しい状況。
選択肢にパスを加えて欲しい。
状況を判断してプレーを選択して欲しい。

終了時にみんなに話しましたが
ドリブルで3人も、4人も抜きたいのなら
そのための練習が足らない。

何回も前を向いて突っ込んで
ボールを失っているのなら
他にボールを失わないようにするプレーはないですか?

ガチャガチャやってボールを取って
シュート打ってるだけで上手くなるなら
いつまででもやっていればいい。

パスをつないで自陣から
相手ゴールまで進んでいくことができない。

やろうとしなければできるようにならない。

GKからボールをもらうのを嫌がっていたら
ボールを受けるのができるようになんかならない。

GKの選手もパスが通るのか?
パスが通らないのか?
パスを蹴ってみないと分からない。

やってみないことには始まらない。

練習するしかない。
真剣に練習に取り組んで欲しい。


バディ トレイナール 横浜国際 サッカースクール
関連記事

テーマ : 少年サッカー - ジャンル : スポーツ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

} catch(err) {}