木曜日 横浜国際 同じこと

■低学年
周りがダラダラしているから
自分もダラダラしてしまう。
周りの雰囲気に流されて、手を抜いてしまう。

自分がうまくなるための、自分のための練習。
しかも、自分がやりたいという思いを親が汲んでくれて
お金を出してもらってやらせてもらっているスクール。

楽しくやるのももちろんですが
まずは、自分の持っているモノを全部出して取り組むことが
君たちがやらなくてはいけない、最低限のこと。

周りに流されず、周りを巻き込める選手になってほしい。

自分がきっちりやっていれば
「ディフェンスしろよ」
って迷いなく言えるはず。

ちょっと、セレクションに受かったからいい気になって
練習の手を抜いていたらあっという間に追いつかれ、追い越されます。
セレクションに受かることが目的ではなく
受かってから、そのチームで活躍することじゃないんですか?

勘違いしないで欲しい。
チームに入ったから上手くなるんじゃないということ。
上手くなろうとして真剣に練習している選手は沢山いるということ。

がんばっていきましょう!


バディ トレイナール サッカースクール
関連記事

テーマ : 少年サッカー - ジャンル : スポーツ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

} catch(err) {}