水曜日 青葉 ポジションによって

鉄町は寒いです。
防寒対策をしてください。
よろしくお願いします。


■低学年
やってやろうと思っている選手と
なんとなくやっている選手。
この違いはそのときには分かりませんが
積み重ねていけば明確な違いになります。

間違いないく差を感じるゲームでした。

積極的にボールに絡もうとする選手。
前からプレスをかけようとする選手。
ボールが通過したら、ディフェンスをしない選手。
ボールが来るのをボーっと待っている選手。

どちらが、練習になりますか?


■中学年
プレスのかかり具合はいい感じなので
この状況の中で
ボールを大事につないでゴール前に近づくこと。
ゴール前が詰まっているのなら自陣に相手を引き出すこと。
パスもダイレクトで渡したほうがいいのか?
トラップしてためたほうがいいのか?
前を向いて仕掛けたほうがいいのか?

同じことを繰り返すだけでなく
いろんなことをやってみて欲しいと思います。


■高学年
真ん中に立っているときと
サイドに立っているときでは
求められる役割が違います。
真ん中に立っているのに
サイドにいるときと同じプレーをするのは違います。
6年生は、気づいて変えて欲しいと思います。

真ん中の選手に関わらず
ボールを奪うためにもっと厳しくボールに行って欲しいと思います。
気持ちよくプレーさせないこと。

厳しいプレスの中で、プレーできるように
真剣にコーンドリブルを積み重ねて欲しいと思います。

とにかく続けること、突然上手くなったりしませんから。


バディ トレイナール 青葉 サッカースクール
関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

} catch(err) {}