水曜日 青葉 やるか、やらないか?

夜は涼しくなってきましたかね。


■低学年
まだ、みんな自分のことだけで精一杯です。
であれば、もっと練習して、自分の思うとおりに
ボールを動かせるようになって欲しいと思います。

がちゃがちゃしちゃうのはしょうがないです。
パスも思うとおりに蹴れないとなると
自分で行くのが一番いい選択肢。

だとすれば、最低でも、ボールをとられないように動かせるようにすること。
もっと、もっと練習するしかないと思います。

もう少し簡単にやる方法は徐々に入れていきます。


■中学年
やれてる風なだけだというのが
2回目と最後のゲームで分かったと思います。

普通は、パスを受けるときにプレッシャーがかからないことはありません。

ちょっとプレッシャーがかかれば
まだまだ、簡単なミスが頻発します。

厳しいところで受けれるようになるには
厳しいところでボールを受ける回数を増やしていかなくてはいけません。
そのためには、プレスをきちんとかけてあげることです。

ボールを受ける相手を予測してきちんと寄せてあげることです。
自分たちのディフェンスが、自分たちのオフェンスの能力を高めます。

がんばりましょう!


■高学年
ボールを取りに行く。
相手の持っているボールに足を出す。
抜かれたっていいんです。

ボールをとろうと思って足を出した。
でもかわされて取れなかった。
それだけのことです。

ボールを取りにいかないよりぜんぜんプラスです。

取れなかったならいいですが
取りにいかなかったや、足を出さなかった。
走って戻らなかったがダメなんです。

ぜひ、やって欲しいと思います。
どういう風に抜かれているのか?
どう足を出したら、相手はどう仕掛けてくるのか?

どうしたら、どうなるのか?
この積み重ねが経験です。

せっかく、本気で仕掛けてきてくれるんだから
本気で立ち向かって欲しいと思います。

逆に考えれば
どうしたら、とられないようにボールを運べるのか?
になります。

やるか、やらないか?
是非やってほしいと思います。

がんばりましょう!


バディ トレイナール 青葉 サッカースクール
関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

} catch(err) {}