月曜日 青葉 梅雨のはしり

梅雨ですね。
まだ、気温が低いので動けますが
湿度高くなるのが恐いです。


■低学年
まだ、雨の残る中でしたが
6vs6のミニゲーム。
チームのバランスをフラットにしましたから
3点取り勝ち、勝ち残りのミニゲーム。

自分のやりたいことだけをやっていても
チームは勝てません。
とにかく、ワンプレー、ワンプレーで
ぶつぶつプレーが切れてしまうようでは
攻守の切り替えも遅れるし
味方へのフォローもないのでゴールも取れません。

ボールがないときの準備。
集中を切らさないでゲームを続けて欲しいと思います。


■高学年
雨が上がり、コートがぬれているので
ボールも走り、やりやすかったですね。

コーンドリブル後、4vs2で鳥かご。
とられないでボールを回そうと思ったら
ワンタッチ、ツータッチでプレーするしかないと思います。
これに、言われないで気づいて、プレーを変えること。
ちょっと持ったら簡単に寄せられる。
寄せられて、ボールをとられているわけだから
そうじゃないプレーをしなければ
また、同じミスでボールを失ってしまいます。

ワンタッチで角度をきちんと変えてパスができること。
このベースがあるから、ワンタッチ目をパスと見せかけて
パスする方向と逆にトラップし、相手の逆が取れるわけで。
まずは、きちんとパスをダイレクトで回せるようになること。
それがあっての、逆。

ゲーム中もそうです。
何回も同じプレーでボールを失う選手。
ほとんどが、ボールを抱えて
ボールをこね回しているうちに、相手に囲まれて
苦し紛れにパスやドリブルをする。
当然のようにミスになる。

ひとつ成功させることのできるプレーがなければ
逆にならないわけで、
シンプルにワンタッチ、ツータッチで味方につないで
次のスペースへ動くこと。
これができて、何度も成功するから
それをやらせないように相手がつぶしにくる。
今度は流してボールを裏で受けれるようになる。
これができれば、ディフェンスはさらに迷います。

がんばっていきましょう!


バディ トレイナール 青葉 サッカースクール
関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

} catch(err) {}