青葉 水曜日 春ですね

桜が散って、春が来て
暖かい日に慣れると夜の寒さのギャップにやられます。


■低学年
新1年生が増えたので
まず1年生はおしゃべりをせず、黙々と自分がうまくなるために
一生懸命練習すること。
1年積み上げてきた2年生は徐々にパスも判断にいれていくこと。

判断をするために周りを見なくてはいけないので
顔をあげてドリブルすること。
顔をあげてボールを動かすことをきっちりいれていこうと思います。


■中学年
ゲームの目的はゴールを奪うこと。
ボールをまわすことではありません。
ゴールを奪うために縦にボールを入れること。
そのタイミングや質をあげて行きたいと思います。

ドリブルするよりもパスをしたほうが
ボールは速くゴールに近づきます。
ダイレクトで入れれる場合はダイレクトで入れたほうが
さらにボールは速く前に行きます。

ダイレクトで受けれるようにプレーを予測してポジションを変えること。
低学年と同様に、周りを見ておくために
顔をあげ、どういうからだの向きで、どう動くか?

がんばりましょう!


■高学年
技術的にまだまだ足りないです。
5,6年生ですから、体格の差も出てきます。
小さな選手が大きな選手と同じプレーをする。
小さな選手が自分の動かせる足元の幅でボールを動かしても
大きな選手ががっつり寄せてきたらとられます。

小さな選手はボールの置く位置に気を配ったり
ボールを簡単に離したり、受けるポジションを変えてみたり。

同じことを繰り返していても、ボールを受けても
同じミスを繰り返し、むしろボールが来なくなってしまいます。

まずは簡単に離すこと。
ダイレクトでプレーする感覚を是非トライして欲しいと思います。

がんばっていきましょう!


バディ トレイナール サッカースクール
関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

} catch(err) {}