FC2ブログ

卒業に添えて

6年生が、徐々に減って
また、春休みということで、クラブの遠征などで選手が少なめです。
普段、Cコート側でゲームをしていない選手がたくさんいました。

まずは、自分が何ができていないのか?
ここを知ってほしいと思います。

現在6年生の真ん中でプレーをしている選手たちも
4、5年生のときは、今のポジションで、今のようなプレーはできませんでした。

自分が何ができて、何ができないのか?
繰り返しゲームを続けていくことで、できる部分でゲームに参加し
できない部分を練習し、ゲームで試し、挑戦し続けることで
現在のようなプレーのところまで到達しています。

彼らは、できないなりに、一生懸命に全力でプレーしていました。

特に、カズは、4年生のときは技術も粗く、パスができず
前線でがむしゃらに後閑コーチのパスに喰らいついていたと思います。
スライディングも辞さない、常に全力でプレーしてました。
それは今でも変わりません。
トリも、真ん中のポジションをやることが多かったので
コーチに何回も、削られ、倒されてきたと思います。
そして、散々怒鳴られてきたと思います。
それでも、必死にボールを追いかけてきたし、泣いてもコートに入ってきました。

もちろん、まだまだ、足りない部分はあります。
コーチでもまだまだうまくなることができると思っているわけで
そこに終わりはないと思います。

なんでもそうですが、諦めずに、最後まで、一生懸命やる。
それが、できた選手にしか、わからないこと、到達できないことがあります。

君たちのサッカー人生はこれからです。
どこでサッカーをしても、サッカーは楽しく、いつでも真剣に!!

いつでも遊びに来てください!
トレイナールがいつまでも
ガチンコでサッカーができる場、子供たちが自分を試せる場でありたいと思っています。


卒業おめでとう!


バディ トレイナール サッカースクール
関連記事

テーマ : 少年サッカー - ジャンル : スポーツ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

} catch(err) {}