FC2ブログ

聊か・・・

■低学年
ドリブルが秀でていたとしても
それ以外のプレー、パスやトラップ、シュートが出来ないと・・・。
ドリブルの良さが活きてきません。

ドリブルをするのにも、パスをフェイントにしたり
一つ目のトラップの置き方がうまいと、結果が全然違ってきます。

「この選手はドリブルしかしない」

と分かってしまうと、ディフェンスする方はすごく楽になります。

自分がディフェンスするときのことを考えて下さい。

シュートするかもしれない、パスをするかもしれない選手のドリブルと
ドリブルしかしてこない選手のドリブルどちらか嫌ですか?

答えは分かりますよね・・・。


■高学年
まずはトラップ。
来たボールを自分の思うとおりにトラップできなければ
すべてが始まりません。

また、止めれるようになったら
次は、どこにボールを止めるのがいいのか?

次のパスをするためのトラップなのか?
次のドリブルをするためのトラップなのか?
前を向くためのトラップなのか?
一発で相手をかわしてしまうトラップなのか?
シュートのためのトラップなのか?
ワンツーをするためにダイレクトで返すのか?

状況によって答えは違ってきます。

プレーをみて、
◆イメージが違っているのはなんとも言いがたい。

もっと他の人のプレーを見てごらん。
後閑コーチはそのプレーを選択してますか?
もっといい方法、楽な方法はないですか?

◆イメージがあっていても、技術不足でイメージできないのもなんとも言いがたい。

練習するしかないからね。

ただ、この2つ
技術がついてくれば、イメージもついてくるし
イメージがついてくれば、技術はついてくる。


おっと、結局もくもくと自分で練習するしかないんだね・・・。


バディ トレイナール 青葉 サッカースクール
関連記事

テーマ : 少年サッカー - ジャンル : スポーツ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

} catch(err) {}