FC2ブログ

青葉 水曜日 見ること、見ておくこと

■低学年

プレーをしながら、相手を見る。
顔を上げてプレーする。
難しいところで、ボールが扱えてくると
ボールを見て、いろいろやってやとうという欲がでます。
なので、相手から目を離し、ボールを見てしまうため
見てプレーすることから遠ざかります。

なので、ある程度自由にボールが扱えるようにならないと
本当の意味で顔を上げながらプレーはできないと思います。

ボールが来る前に見ておくことはできると思います。
ボールを持っていないときに
ボールばかりを見て追っかけてしまう選手がいますが
ボールだけを見ずに味方の状況
ボールの持ち方、体の向き、相手のポジション、スペース、ゴール
を見ておけると
ボールをもらうのにどこがいいのか?
ボールを受けてから、誰が寄せてくるのか?
パスが来るのに、誰が邪魔するのか?

見ておいて、準備すること、動き出すこと。
こちらのほうが取り掛かり易いかと思います。


バディ トレイナール 青葉 サッカースクール
関連記事

テーマ : 少年サッカー - ジャンル : スポーツ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

} catch(err) {}