FC2ブログ

青葉 月曜日 どういうときにボールを失っているのか?

■低学年
どういうときにボールを失っているのか?
相手を見ていなくてあわてボールを蹴っ飛ばしたとき。
相手を見ていなくて、2,3人に囲まれているのに突っ込んでしまったとき。
相手を見ずに遠くから闇雲にシュートを打ったとき。

途中で話しましたが
いい選手ってどういう選手なのか?

相手が見えていて、状況を判断して、プレーを決断し表現できる技術がある選手。
どうして失っているのかを理解して、プレーを変えていける選手。

見えていなくても、見えていても
何回も同じプレーでボールを失うことは
単純に状況判断が悪いわけです。

ドリブルがしたいから、ドリブルをするんではなくて
相手を見て、相手に奪われないで前進するのに
ドリブルが必要だからドリブルをするんです。

ドリブルの後にはパスまたはシュートが付いてきます。

ゲームで活躍しようと思ったら
すべての技術の向上は不可欠です。
ドリブルだけ上手くなっても活躍できません。

ドリブルが上手くて相手が抜けるようになったとしても
シュートが下手なら、ゴールをできません。
パスのタイミングが悪ければ、味方につながりません。

何回も同じプレーでボールを失っている選手。
判断ミスなら、他にできるプレーはないですか?
技術的なミスなら、もっと意識して練習しないといけませんね。


バディ トレイナール 青葉 サッカースクール
関連記事

テーマ : 少年サッカー - ジャンル : スポーツ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

} catch(err) {}