FC2ブログ

青葉 月曜日 ボールを沢山触ること

■低学年
技術的な改善はとにかくボールを触ること。
ボールを触る回数、頻度をどれだけ増やせるか?

リフティングのときもそう
コーンドリブルのときもそう
ボールを沢山触るには?
数を沢山こなすしかありません。

ゲームのときはボールを受けたいと思えば
もっと動いてボールを受けれるところにいけるはずです。
ボールを奪われても
ボールを奪い返すために走り出せるはずです。
ピンチのときも自陣に帰ってボールを受けようとするはずです。
味方がボールを奪われたとき
切り替えが速くボールにアプローチできれば
パスを出したあと、もう一度受けようとして動き出せれば
もっと、もっとボールに絡めるはずです。

せっかく相手から奪ったボールを
簡単に相手に渡してしまう選手がいます。
簡単に外に蹴りだして、相手ボールにしてしまう選手がいます。
ずっと攻撃できれば、ずっとボールが触れます。

ボールに触れなければ上手くなりません。
頭の中身を変えていって欲しいと思います。


バディ トレイナール 青葉 サッカースクール
関連記事

テーマ : 少年サッカー - ジャンル : スポーツ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

} catch(err) {}