FC2ブログ

横浜国際 木曜日 誰に教わるかとかよりも大事なこと

■低学年
結局のところ
誰に教わるとか、どこのスクールにいくとか?
誰と一緒にプレーするかとか?
そんなことよりも、サッカーが好きで夢中でトライできているか?
何を言われてもがむしゃらにトライできているか?

うまくなりたい。
その意識こそがすべてで
うまくなりたいから、一生懸命やるんだと思います。

誰よりもうまくなりたいから
ゲームで誰よりもボールを触りたい。
そう思っている選手はおのずと
ボールがないときにも動くし
ボールを取られたら、奪い返すために
すぐに走り出します。

結局、自分の意思で、自分でやろうとしなければ
いいサッカー選手にはなれません。
サッカーはそういうスポーツです。

誰かが横にいて、いつも声をかけてくれるわけでも
正解を教えてくれるわけでもありません。
やれって言われてすぐにできるようなものでもありません。

自分でやってみて失敗して
どうやったら成功するのか?
何度も試して、何度も失敗した経験がある選手にしか
うまくなる方法や、自分がうまくやる方法なんてわかりません。
今できている選手は何回も何回もトライを続けた選手なんです。

やれって言われて、すぐできるのであれば
スクールに来る必要もありませんから。

せっかくゲームする機会があるのだから
自分の精一杯でいろんなことにトライしてほしいと思います。


バディ トレイナール 横浜国際 サッカースクール
関連記事

テーマ : 少年サッカー - ジャンル : スポーツ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

} catch(err) {}