FC2ブログ

青葉 水曜日 いったんやり直すこと

■低学年
チャンスは一瞬です。
タイミングを逃したら、受けれる場所も受けれない場所になります。
タイミングを逃したら、シュートが打てたのに、打てなくなります。

でも、シュートを打つのをやめることはできます。
ボールを後ろに下げて、相手を引き出して
ゴール前の人数を減らすことはできます。

どうゴール前に入っていくときにチャンスになっていますか?

現状、まだミスが沢山起きるので
相手ゴール前で相手選手がパスを交換しているところを
かっさらってから、GKとの1vs1の状況がどうしても多くなってしまいます。

GKからのリスタートをきちんとつないでゴール前まで運べる時もあります。

自分のイメージ。
パスを出して、リターンを次のスペースでもらおう。
スペースで受けてシュートを打とう。
シュートを打つフェイントをして、味方にラストパスを出して
味方にシュートを打ってもらおう。

1つ先のことがイメージできるようになったら
その一つ先のこと、それ以外の選手がどう動くのか?
まわりにいる選手の動きもイメージできると
次のパスがどこに来るのか?
どこなら、受けれるのか?
どこに運び出せばいいのか?
そのあたりが分かってくると思います。

自分たちでボールを保持できていれば
サッカーはもっと楽しいですよ。


バディ トレイナール 青葉 サッカースクール
関連記事

テーマ : 少年サッカー - ジャンル : スポーツ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

} catch(err) {}