FC2ブログ

横浜国際 木曜日 ゴールをするために

■高学年
ボールをつけたり、離したり、運び出したり。
サッカーはゴールをするためにプレーしています。
それだけでなく、ゴールをとられないようにプレーしなくてはいけません。

どこでボールを持ったら失点につながるのか?
そのリスクに関しては考えて欲しいと思います。

ゴール前で、一か八かのプレーをするのは間違っています。

安全に広いスペースに味方がいるのなら
簡単にボールを離して、フォローをかけて
いい状況を作り直すこと。

ゴール前に相手が全員戻っていて
シュートコースがないのにシュートを無理打つのではなく
相手を引き出してスペースをつくり
スペースに仕掛けて相手をはがし
ゴールの局面に向かっていって欲しいと思います。

それをやるだけの技術はあります。


バディ トレイナール 横浜国際 サッカースクール
関連記事

テーマ : 少年サッカー - ジャンル : スポーツ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

} catch(err) {}