FC2ブログ

少し濡れたピッチ

本日、Aコート前の畑の土をどかしました。
腰が痛いです。

■低学年
コーチを入れての7vs7でした。
実はいつもより1人多いです。
ドリブルするスペースがないようにするために。

問われるのは、早い判断。そのための正確なトラップ。

どうしても、ボールを受けて、前を向き
相手の選手に突っ込んでいって、どうすることも出来なくなり
適当にボールを蹴ってしまう選手がいます。

適当に蹴ることで、ラインを割って相手ボールになったり
相手にわたってしまって、ピンチになったり。


早い判断で、味方にパスを出す。


注意されたら、やり方を変えてみる。必要です。


■高学年
1つのパスで次々に状況は変わります。

後ろでまわしているパスやワンツーの間にも、状況は変わります。

ずっと同じところにいていいですか?
ちょっと動き出せれば、パスを受けれませんか?

ヒントです。

パスを受けるときに、パスを出す側の立場に立ってみて下さい。


相手の後ろに隠れている選手がいたら、「パス出すところねーよ」
って思うと思いますよ。(笑)

バディ トレイナール サッカースクール ロゴ  バディ トレイナール 青葉 サッカースクール
関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

} catch(err) {}