FC2ブログ

横浜国際 木曜日 あいてが取れなくて焦れる

■高学年
今日のゲームで感じれたと思いますが
実際にゴールをために
高い位置でボールを奪い速攻をかける。
それもひとつ。
後ろからパスを繋いで
相手が焦れるまで保持したうえで
ズレをつくってそこから崩す。
大半のズレを後閑コーチが作ってますが
後閑コーチに相手が寄っているのなら
パスを受けた選手はフリーで運び出せる。
そのズレを使って前に当てていく。

チャレンジをしてほしいと思います。


バディ トレイナール 横浜国際 サッカースクール

横浜国際 木曜日 ゴリゴリする

■低学年
相手が誰でもゴリゴリして
偶然の突破をはかる選手。
そろそろ気づいてほしい。
青のチームが少しずつわかってきていましたが
1vs1で抜けなくても
ゴール前までボールを運んで
シュートを打つことはできます。

目の前にいるディフェンスさえ
見ていないのだから
スペースや味方の位置が見えていません。

1vs1では無理でも2vs1なら
ディフェンスは迷って取れません。
いかにいい状況をつくって
ボールを前進させるのか?

どういう状況でボールを持っているのか?
どういう状況でボールを受けようとしているのか?

そのためにできることは何ですか?


バディ トレイナール 横浜国際 サッカースクール

青葉 水曜日 雷

■低学年
雷のため短くなりました。

簡単にボールを離したほうが
いいときもあります。
もちろん、ボールをもって運び出したほうが
いいときもあります。

だからこそ、どちらもできたほうがいいです。
そのために、ドリブル
相手に触れないように隠して運ぶ。
スペースに勢いよく運ぶ。
またダイレクトやワンタッチでボールを蹴れる。
ファーストタッチでコントロールして
スペースにボールを置ける。

足元におさめてからしか
プレーができない。
何回も触らないとボールが蹴れない。
できないことをできるように練習する。
そのためにボールを触る。

ボールを自由に操れるように
たくさんボールを触って欲しいと思います。
誰かにやれと言われなくても!


バディ トレイナール 青葉 サッカースクール
} catch(err) {}