FC2ブログ

青葉 月曜日 スペースの認知

■高学年
準備=見ておくこと。
見ておくものは沢山あるのですが
スペースがどこにあるのか?

単純にどこにスペースがあるのか?
そしてそのスペースを誰が使う方がいいのか?

そして自分が動くことで出来るスペース。
味方が動くことで出来るスペース。

ボールを動かすことで
味方や相手が動くので
もちろんですが、瞬間瞬間で
そのスペースは変化していきます。

スペースにボールを運び出したら
相手が動くのでできるパスコース。
パスコースが空いているので
パスをしようとしたら、相手が食いついて
別のスペースが生まれ
ドリブルで運び出せるかもしれない。

ボールを持っていない選手も
裏を狙おうと前に動き出したら
相手が食いついてきてできるスペース。

どのタイミングで誰がどう使うのか?
自分だけでサッカーをしているわけではないので
どう味方をつかうのか?
パスを受ける相手としてだけでなく
スペースを生み出すための動きや
パスコースを作るための動きも利用して
状況に応じてプレーをできるといいと思います。

そのためにもフォローを速く。
パスコースをできるだけ速く沢山作るために
味方のフォローのスピードを上げてほしいと思います。
自分の所にボールが来なかった時の切り替え。
ここを意識して欲しいと思います。


バディ トレイナール 青葉 サッカースクール

テーマ : 少年サッカー - ジャンル : スポーツ

} catch(err) {}