FC2ブログ

青葉 月曜日 相手を見て、プレーを変えること

■低学年
まずは、練習に意識を高く取り組むこと。
まだまだ、ぜんぜんできていないことが多いので
ボールに沢山触れるようにするために
手で持っている時間を少なくするとか
帰ってくるのを速くするとかできることは沢山あります。

誰のための練習なのか?
誰がうまくなりたくてやっているのか?
やりたいといったのは誰なのか?

5vs5でゲームをしています。
スペースがあるので、余裕があるときは
相手を見てプレーを変えて、ボールを失わないように
しようとプレーしている選手もいます。

まだまだ、相手を見ずに
自分のやりたいプレーで突っ込んでいく選手もいます。

まだ、5vs5なのでスペースがあります。
どういうときにボールを失っているのか?
どうしたらボールを失わないで運べるのか?

ただ、自分の思いのままにプレーをしていても
ミスを繰り返しているだけです。
何かに気づいて、プレーを変えたり
どうしてミスしてしまうのかを考えてみたり
他の選手はどうやってプレーをしているのかを観てみたり
そのプレーにチャレンジしてみたり
1回コーチの言うプレーを素直にやってみたり
でどうすればいいのか?

それを踏まえて、プレーを決めて実行するのは君たちです。


バディ トレイナール 青葉 サッカースクール

テーマ : 少年サッカー - ジャンル : スポーツ

はるひ野 金曜日 技術精度向上のために

■低学年
止める、蹴るにフォーカスして練習しました。
まだまだ、誰にも邪魔されない状況で
パスがあっちこっちに飛んでいきます。
そしてボールを止めているつもりでも
蹴るまでにボールを触らなくてはいけなくなります。

ボールのどこをどのくらいの強さで触ったら
ボールがどう転がって、どこに飛んでいくのか?
何回も何回もやるしかないと思います。

そのためにも、暇を見つけてボールをもっと触って欲しいと思います。
やった分しかうまくなりません。
上手くできる選手はそれだけ数をこなした選手。

思い通りにボールが扱えると
もっともっとサッカーは楽しくなりますよ。


バディ トレイナール はるひ野 サッカースクール

横浜国際 木曜日 新年度スタート

■低学年
初めて一緒にプレーする選手を見極めながら
まずは、パスゲームからスタートです。

横浜国際コートはとにかく縦が狭いので
より狭いところでどうにかボールを保持しなくてはいけません。
そのためにパスをダイレクトで離すという感覚は必須です。

ボールをもったら囲まれます。
状況のいい選手に渡し
自分がよりいい状況を作るために動きなおす。

まだ、方向をつけずにともかくボールを保持し続けるために
やれること増やして欲しいと思います。

ボールを保持するためにボールを隠す
隠している間に味方がすばやくフォローする。
余裕があってボールを受けるときに体の向き。

継続してトライしますので
感覚をつかんで欲しいと思います。


バディ トレイナール 横浜国際 サッカースクール

テーマ : 少年サッカー - ジャンル : スポーツ

} catch(err) {}