FC2ブログ

青葉 水曜日 混沌

■低学年
狭いコートで多い人数でゲームをしています。

2年生はまだ自分でやりたいと思い
ドリブルで突っ込んでいく選手と
ドリブルで突っ込んでいくととられたり
ゴールを奪うのに損なので
突っ込まないでパスを選択に加えている選手とが
ごちゃごちゃに入り乱れるカオスな状態。

これにプラスして技術が未熟なので
パスがずれる、トラップがずれる。

ある程度、簡単に離せる感覚のある選手
ボールを離した後何がしたいかによって
自分の動きが変わってくると思います。
安全なところでボールを動かしていても
相手のポジションは変わらず
ゴール前にボールを運べません。
どこで受けたら相手が嫌なのか?
どこで前を向いたら相手が嫌なのか?
どこに運び出したら相手が嫌なのか?

ドリブルをしたい選手。
全部突っ込んでいって取られていると
パスが来なくなりますよ。
どういうときは勝負で
どういうときは勝負じゃないのか?
どこで受けたら勝負で
どこで受けたら勝負じゃないのか?
ここだけでも、判断して欲しいと思います。

ボールをきちんと奪いに来てくれる
その寄せがあるときに
どうプレーすれば
ボールを運べて、ゴールが奪えるのか?

トライ&エラーを繰り返して欲しいと思います。


バディ トレイナール 青葉 サッカースクール

青葉 月曜日 ボールを沢山触ること

■低学年
技術的な改善はとにかくボールを触ること。
ボールを触る回数、頻度をどれだけ増やせるか?

リフティングのときもそう
コーンドリブルのときもそう
ボールを沢山触るには?
数を沢山こなすしかありません。

ゲームのときはボールを受けたいと思えば
もっと動いてボールを受けれるところにいけるはずです。
ボールを奪われても
ボールを奪い返すために走り出せるはずです。
ピンチのときも自陣に帰ってボールを受けようとするはずです。
味方がボールを奪われたとき
切り替えが速くボールにアプローチできれば
パスを出したあと、もう一度受けようとして動き出せれば
もっと、もっとボールに絡めるはずです。

せっかく相手から奪ったボールを
簡単に相手に渡してしまう選手がいます。
簡単に外に蹴りだして、相手ボールにしてしまう選手がいます。
ずっと攻撃できれば、ずっとボールが触れます。

ボールに触れなければ上手くなりません。
頭の中身を変えていって欲しいと思います。


バディ トレイナール 青葉 サッカースクール

テーマ : 少年サッカー - ジャンル : スポーツ

はるひ野 金曜日 次のスペースに動きなおす

■高学年
プレーのテンポが遅いのは
もちろん技術的なことが多いですが
フォローが遅いので
ボールを持たざるをえないということもいえます。
次のスペースへ動きなおすこと。
次のパスコースを予測して先に動くこと。

選択肢があるから
ボールが持てることがあります。
選択肢がボールを持つひとつしかなければ
ボールを持っているところを狙われます。

次に何が起こるのか?
パスを出したらどうなるのか?
ボールを受けるとどうなるのか?

ボールが来てからどうしようじゃ
プレーができなくなります。


バディ トレイナール はるひ野 サッカースクール

テーマ : 少年サッカー - ジャンル : スポーツ

} catch(err) {}