FC2ブログ

青葉 月曜日 うまくなるために必要なこと

■低学年
ゲームをするスクールです。
リフティングとコーンドリブルが終わったら
ゲームをするスクールです。

リフティングとコーンドリブル
ボールタッチの練習は個人でできる練習です。
みんなで一緒にやっていますが
あくまでも個人練習です。

意識の高さで上達の度合いは変わります。
なんとなくやっている選手や
コーンを抜けた後、だらだら帰ってくる選手より
ぱっと帰ってきて、少しでも速くやろうとか、たくさんやろうとか
タッチを細かくして見ようとか、リズムを変えてみようとか
いろいろトライしている選手のほうが
当然ですが、上手くなります。

一生懸命やりたい選手もいます。
なので、邪魔だけはしないで欲しい。
他の選手を巻き込んだり
だらだらしてもいいんだと思わせたり
やりたくないのなら、無理してやらなくても構わないです。

上手くなりたいのは自分。
やらないで、上手くならないのも自分。

誰かに言われないとできない。
何回も同じことで注意を受ける。

練習を自分の意思で真剣にできない選手は
絶対にうまくなりません。

自分のために、自分の意思で。


バディ トレイナール 青葉 サッカースクール

テーマ : 少年サッカー - ジャンル : スポーツ

はるひ野 金曜日 ボールを保持して前進する方法

■低学年
後ろでボールを回していても
でもそれは何のため、ゴールを奪うため。
前で受けれるところ、シュートできるところはないですか?

そこに動き出すのはひとりでなく
ボールを持っていない選手全員が
動き出して欲しいと思います。

まだ、自分の所にボールがきたときにしか
プレーに関与できないと思っている選手がいます。
ボールがなくても、味方を助ける動きはできます。

むしろ、ボールがないときのほうが多いわけなので
ボールを受けようと、もっと周りを見て
空いているスペースや、ボールを受けれる場所
シュートができる場所に動き出して欲しいともいます。

ボールに絡もうと動けない選手のところには
ボールは来ません。


バディ トレイナール はるひ野 サッカースクール

横浜国際 木曜日 どこでも、どんなときでも

■低学年
サッカーは楽しいものです。
でも、その楽しいがみんなとしゃべりながら
わいわい、へらへらやるのが楽しいのであれば
公園でボールを蹴ればいい。

ゲームをすれば、相手がいて
相手が真剣にボールを取りに来てくれて
ゴールをしようとするのを
必死に防いで、ボールを取り返して
相手のゴールまでどうやって運ぶか考えてプレーして
うまくいったり、うまくいかなかったりして
それでも、ボールをまた奪い返して
しゃべってもいないのに、味方のパスコースが分かったり
相手をうまく騙せて、逆が取れたり
足でやるから、思い通りに動かせたり、動かせなかったり。

こういう一連のやりとりが楽しいと思って欲しい。


どこでも、どんなときでも
足元にボールを納めて、こねくり回す選手がまだいます。

サッカーーが自分のところにボールが来たときだけ
やればいいと思っている選手がまだいます。

もうすぐ3年生も終わります。
少なからず、あと2ヶ月でその頭の中身を少しでも変えたいと思っています。

真剣に、そして夢中でボールを追いかけれる選手とゲームをしたいです。

ただ、それだけです。


バディ トレイナール 横浜国際 サッカースクール

テーマ : 少年サッカー - ジャンル : スポーツ

} catch(err) {}