FC2ブログ

はるひ野 金曜日 サッカーが好きになる

自分がうまくなるために
自ら望んでスクールに来ているのなら
ボールが蹴りたくてスクールに来ているのなら

ボールを取ってやろう
ゴールを決めてやろう
相手を抜いてやろう
決定的なパスを出してやろう
ボールを受けるために顔を出してやろう

もっと、もっと積極的にゲームに参加できます。

何のためにスクールに通っているのでしょうか?

親が行けって言ったからじゃないはずです。

自分が上手くなりたくて
チームでもっと活躍したくて

厳しいプレスがかかっても
自信をもってプレーできるように
余裕をもってプレーできるように

その自信を得るためにゲームに取り組んで欲しいと思います。


バディ トレイナール はるひ野 サッカースクール

テーマ : 少年サッカー - ジャンル : スポーツ

横浜国際 木曜日 守備の意識

■低学年
ディフェンスしようというと
前方向にはぐんぐん追いかけますが
ちょっとかわされたらもう追いかけません。
抜かれたら、当然追いかけません。

前に前に、ボールにボールに全員がいったらどうなりますか?
裏に飛んできたボールは誰がディフェンスするんですか?

まず、ボールにひとり寄せる。
ボールを奪う勢いで寄せる。
それ以外の選手はパスカットを狙う。
ドリブルで抜けてくるコースを狙う。

ボールの出口を狙って欲しいと思います。

ここまでできて、初めてオフェンスの練習が始まります。

ドリブルで突っ込んでいったら
ボールを取られてしまう。
そう感じない限り、パスの選択肢は生まれません。

突っ込んでいけば何とかなっちゃうからです。

突っ込んで、取られる。
突っ込んで、取られる。

これを繰り返していても、上手くなりません。
結局、DFの上手い選手が自分のマークについていたら
何もできずに終わります。

パスを選択肢に加えられるようにするために
守備の意識を高めて欲しいと思います。

そこから、やり直しの状況です。


バディ トレイナール 横浜国際 サッカースクール

テーマ : 少年サッカー - ジャンル : スポーツ

青葉 水曜日 雨雨雨

■低学年
雨の中お疲れさまでした。
どうしても、最後のゲームで足が止まっていきます。

実際のサッカーの試合90分のうち
ひとりの選手がボールを触っている時間は2、3分だといわれています。
残りの87、8分はボールがないプレーになります。

いかにボールがないときに
ボールが来たときの準備ができるのか?

ボールを呼び込むために動き出せるのか?
ボールを奪うために動き出せるのか?

ボールがないからといって
スイッチを切ってしまう選手が多すぎです。

まずはここから。
ゲーム中ゴールが入るまで
頭も体もフル回転させて欲しいと思います。


バディ トレイナール 青葉 サッカースクール

テーマ : 少年サッカー - ジャンル : スポーツ

} catch(err) {}