青葉 月曜日 味方がいるということ

■低学年
ドリブルしてシュートしたい。
ゴールを決めたい。

それはみんな同じです。
チームを勝利に導くために
ゴールを決めたい。

これと同じくらい。
ゴールを取られないようにしてほしいと思います。

攻めることが楽しいのは分かります。

みんなで攻めあがってボールを失ったら
誰がディフェンスするのでしょうか?

誰かが守ってくれるわけではなく
みんなでゴールを守って欲しいと思います。

一番最初に守備をするのは
もちろんボールを失った選手。

それ以外の選手もゴール前に帰ること。

切り替えを速くして、ゴールを守る。
意識をして欲しいと思います。


バディ トレイナール 青葉 サッカースクール

テーマ : 少年サッカー - ジャンル : スポーツ

はるひ野 金曜日 プレスの中でできるか、できないか?

■低学年
6vs6でゲーム。
プレスがかかり、1枚かわせたとしても
次のプレスがすぐ来る状況。

ゴールするために
まずはボールをゴールに近づけること。

選択肢は、ドリブル、パス。
自陣でドリブルを始めても、ゴール前までたどり着けない。
1発狙いのパスは通らない。

みんなで繋いでいくしかないです。
パスコースがひとつでは読まれてしまいます。
パスを出した選手も次のパスコースになるように
また、パスを受けなかった選手も
次にパスを受けた選手からのパスコースになるように
動き出して、選択肢を増やして欲しいと思います。


バディ トレイナール はるひ野 サッカースクール

横浜国際 木曜日 少しずつ変化が

■低学年
ゲームの前にパスゲームをやっています。
ちょっとずつ変化ができてきました。
ワンタッチでボールを離せる選手が増えてきたのと
相手をみて広いほうに展開できる選手が増えてきました。

何人かの選手はボールにきちんといってくれるので
その中で自分が何ができるのか?
ある程度短い時間であれば集中してプレーできていたと思います。

ゲームになったとき
今度はプレーに方向があります。

徐々にではありますが
雰囲気ができてきたように思います。
継続してトライしていきましょう!


バディ トレイナール 横浜国際 サッカースクール

テーマ : 少年サッカー - ジャンル : スポーツ

} catch(err) {}