青葉 水曜日 精一杯やること

夏ですね。

■低学年
コーンドリブルをまじめに取り組めない選手。
集めていいましたが
ダラダラやるのであれば
公園で楽しく遊んでいたほうが
体は動くようになるので、運動能力は上がると思います。

上手くなりたい、もっとサッカーをしたい。

この思いを親が汲んでくれて
スクールに行かせてもらっているということ。
これは君たちでも分かるはず。

一生懸命、まじめに取り組めないのなら
時間とお金がもったいない。

上手くなりたいのは君たち。
取り組む意識を変えて欲しいと思います。


■高学年
コーンドリブルのスピードを少しずつでもいいからあげていって欲しいと思います。
こちらも集めて話をしましたが

2キロのダンベルしか持ち上げられない人が
10キロのダンベルを持ち上げられるようになるには。

いきなり10キロは持ち上げられません。
まず、2.1キロを上げる練習をします。
上げれるようになったら、2.2キロと2.3キロと
少しずつ、少しずつダンベルを重くしていきます。

その積み重ねの先に10キロ持ち上げれる筋力ができます。
2キロのダンベルを何回も持ち上げたところで
10キロのダンベルはもてるようには絶対になりません。

コーンドリブルも一緒で
いつまでもできるスピードでやっていても
いつまでたってもスピードを上げたときのタッチは良くなりませんし
そのスピードで体を動かすことや、足を動かすことはできるようになりません。

ちょっとでいいから、スピードを上げる。
そのコントロールは自分ですることです。
そのちょっとの積み重ねでしか
できるようにならないんです。

意識高く取り組んで欲しいと思います。


バディ トレイナール 青葉 サッカースクール

テーマ : 少年サッカー - ジャンル : スポーツ

} catch(err) {}