FC2ブログ

青葉 月曜日 次の動きを速くする

■高学年
自分以外のところでパス交換している。
相手が食いついてできる間に顔を出す。
そのために動き出す。

底の選手から自分を飛ばして
前の選手にパスがでたとき
飛ばされた選手はすぐ前を向いて
その次のパス、フォローのため動き出す。

ボールを持っている選手が
真ん中のスペースをドリブルで運び出せそうなとき
数的優位を保つために
前方のゴールできるところに動き出す。

サイドでパス交換して相手を寄せていたあと
逆サイドにパスを出したときの
後ろの選手のスペースを開けるのために
前に動いて引っ張るのか?
パスを受けるために、受けに降りてくる動き出しをするのか?

ボールを失ったとき、ボールに寄せて
相手のスピードアップをさせないようにしているとき
プレスバックして、挟むために動き出す。
ゴール前まで戻り、カバーするために動き出す。

やってみて欲しいともいます。


バディ トレイナール 青葉 サッカースクール

テーマ : 少年サッカー - ジャンル : スポーツ

はるひ野 金曜日 きちんと蹴れないと

■高学年
先週に引き続いてのロンド。
間にフリーマンをつけて行いました。
そのおかげで、ボールが来る方向と
相手が寄せてくる方向を確認しながら
間のパスをタイミングで狙えるので
顔が上がり、パスが回ったと思います。

リスタートのパスがちょろちょろしてしまう選手は
確実に次のプレーでパスが帰ってきて狙われます。

このことに関しては、
どんなに凄い経歴のコーチや、元プロ選手
スペインのコーチが教えようとも変わりません。

本人が蹴れるようになるまで
ボールを蹴ってくれないことにはうまくなりません。

蹴れていないと思う選手は
ボールをゴールに蹴っ飛ばしている時間があるのなら
パスの練習をしたほうがいいと思います。

対面のパス練習のときも
きちっと止めよう。
止めてからすぐ蹴ろう。
強いボールを蹴ろう。
相手の右足にきちんと蹴ろう。
意識を持って練習して欲しいと思います。

なんとなくこなしていると
ゲームのときに、ぱっと蹴らないと相手に当たってしまったり
あわてて、ちょろちょろと蹴ってしまったり
あー、こういうことになるんだなとかを感じて
練習のときの意識につなげて欲しいと思います。


すでについてしまっている差を埋めるためには
上手い選手以上の努力をしなければ
その差は一向に縮まりません。

ちょっと早く来て、空いてるスペースでパスの練習をするとか
チームの練習の前にパスの練習をするとか
いくらでも時間は見つけれるし、作れると思います。
自分がうまくなるために。


バディ トレイナール はるひ野 サッカースクール

テーマ : 少年サッカー - ジャンル : スポーツ

横浜国際 木曜日 サイドで待つのもいいですが・・・

■低学年
まだ、後ろでパスをつないで前進できません。
この状況で前からプレスをかけるとボールは奪えます。
それをすぐシュートを打ってまた相手ボールにする。

また、GKからのリスタートを前プレかけてボールを取りシュートを打つ。

うまくなりますか?

もちろん、パスをつなげない
前にボールを運び出せないことも問題はあります。

前に運び出すために間に顔を出してパスを受ける動きをして欲しいと思います。
サイドに張ってボールがきても
真ん中に顔を出す選手がいないので
パスはつながらず、引っ掛けられてシュートを打たれます。

さて、コーチはどうやってボールを前進させていますか?
ボールを動かして、相手に取られないで前進させる方法はありませんか?

これに気づいて、やり方を変えていかない限り
いつまでたっても、自陣ゴール前からボールを運び出せません。

パスを受けるために間に顔を出すこと。
ボールを受けて、何が何でもドリブルしよう
ボールをこねようとすることをやめること。

やり方を変えてください。

相手があるスポーツなので
自分のやりたいことがいつもできるわけではありません。
パスしか相手に取られないでボールを運ぶ方法がないときもあります。

いち早く気がついて、そのために練習をしたほうが
サッカーは確実にうまくなります。

やれることが増えるわけですから。


バディ トレイナール 横浜国際 サッカースクール

テーマ : 少年サッカー - ジャンル : スポーツ

} catch(err) {}