FC2ブログ

横浜国際 木曜日 ロシアW杯出場決定!

やりましたね。
勝つことのみが優先される試合。
本戦が楽しみですね。

■高学年
どうやって前に進むのか?
どうやれば点が取れるのか?

パスをつないで前進していきたいが
パスを後ろで回すのはGKがいて
相手が取りに来てない数的優位の状況なら
今の技術で十分できます。

相手陣に入っていくとき
数的同数になり、スペースがなくなるので
プレスが速くなります。

後ろで回せるのであれば
相手をいかに自陣に誘いこんで
縦パスを入れて前進して
数的優位を保ったままフィニッシュまでいく。
右サイドに寄せたのであれば
素早く左サイドへボールを動かして
縦にボールを入れて前進する。

狭いので使いたい場所に先に立つと
DFが寄ってきてパスが来なくなります。

使いたい場所を空けておく動き。
相手につかれてパスを受けれないのなら動きなおす。
味方が作ったスペースを使うために
自分のポジションを離れる。

相手DFと駆け引きをすること。
味方の動きも見ておくこと。
次に何が起こるのか予測すること。

がんばっていきましょう!


バディ トレイナール 横浜国際 サッカースクール


テーマ : 少年サッカー - ジャンル : スポーツ

青葉 水曜日 高温多湿 

多湿もわっとした空気。
汗かきました。

■低学年
途中で言いましたが
自分がイメージしたプレーをやろうとしたら
パスが違うところにいってしまう。
トラップが止めたいところにとまらない。
ドリブルしようとしたら大きくなってとられてしまう。
ラインをわってしまう。

技術の向上が大前提。
やりたいことをやれるようにするために
練習するしかありません。


相手がどう取りにくるかによって
プレーの選択は違います。

受けようと思って、相手が寄ってきたら
簡単にパスを離して次のスペースへ。
または相手が寄ってきた、逆に動いて
余裕を持って受ける。
受けようと思って、相手が寄ってこなかったら
トラップをして前を向ける。
パスをしたら相手がよってこないので
もう一度パスをリターンして
またパスをリターンしてもらい、相手を寄せてから
空いているほうへパスをする。

自分が受けようとして動いたスペースを
他の味方が使ってもらうこともできます。
相手が来なかったら、いい位置でボールが受けられます。

このあたりの動きを説明しましたが
徐々に入れていきましょう。

がんばりましょう!

バディ トレイナール 青葉 サッカースクール

青葉 月曜日 ドリブル

今週末には涼しくなるようです。
夏休みも残りわずか、カウントダウン。

■低学年
プレスがかかりやすいAコート。
受ける前の動き出し。
相手から離れて受ける。

受けるときの状況確認。
相手が寄せて来ていたら
トラップせずにボールを離す。
取られない位置にトラップする。

ボールを受けて
相手がボールを取りに来ないのなら
スペースにボールを運び出し
相手が食いついたら逆をとったり
止まってパスを出したり。

相手に触られないように
チームでボールを動かす。
ゴールに近づけていく。

がんばっていきましょう!


バディ トレイナール 青葉 サッカースクール

テーマ : 少年サッカー - ジャンル : スポーツ

} catch(err) {}