スクールお休みのお知らせ

いつも当スクールの活動に
ご理解とご協力を頂きありがとうございます。

■横浜国際人工芝張替え工事によるお休みについて

フットサルクラブ東京 横浜国際コートは
今週4/25(月)から芝張替えの工事により営業しておりません。
そのため、4/26(火)4/28(木)のスクールをお休みします。
この2日間に関しましては他の曜日に振り替えてください。
ご迷惑をお掛けいたしますがよろしくお願いいたします。

■GWのお休みについて
また、4/29(金)~5/6(金)まで
すべてのスクールをお休みさせていただきます。
GWをおもいっきり楽しんでください。

バディ トレイナール サッカースクール

青葉 水曜日 春ですね

桜が散って、春が来て
暖かい日に慣れると夜の寒さのギャップにやられます。


■低学年
新1年生が増えたので
まず1年生はおしゃべりをせず、黙々と自分がうまくなるために
一生懸命練習すること。
1年積み上げてきた2年生は徐々にパスも判断にいれていくこと。

判断をするために周りを見なくてはいけないので
顔をあげてドリブルすること。
顔をあげてボールを動かすことをきっちりいれていこうと思います。


■中学年
ゲームの目的はゴールを奪うこと。
ボールをまわすことではありません。
ゴールを奪うために縦にボールを入れること。
そのタイミングや質をあげて行きたいと思います。

ドリブルするよりもパスをしたほうが
ボールは速くゴールに近づきます。
ダイレクトで入れれる場合はダイレクトで入れたほうが
さらにボールは速く前に行きます。

ダイレクトで受けれるようにプレーを予測してポジションを変えること。
低学年と同様に、周りを見ておくために
顔をあげ、どういうからだの向きで、どう動くか?

がんばりましょう!


■高学年
技術的にまだまだ足りないです。
5,6年生ですから、体格の差も出てきます。
小さな選手が大きな選手と同じプレーをする。
小さな選手が自分の動かせる足元の幅でボールを動かしても
大きな選手ががっつり寄せてきたらとられます。

小さな選手はボールの置く位置に気を配ったり
ボールを簡単に離したり、受けるポジションを変えてみたり。

同じことを繰り返していても、ボールを受けても
同じミスを繰り返し、むしろボールが来なくなってしまいます。

まずは簡単に離すこと。
ダイレクトでプレーする感覚を是非トライして欲しいと思います。

がんばっていきましょう!


バディ トレイナール サッカースクール

新年度スタート

新年度がスタートしました。


■低学年
1年かけて形にしてきたことを
最初からやり直していきます。

まずは、ボールしか見ないでプレーすることを止める。
ボール、相手、味方を視野に入れる。
いい判断をするために常に意識をして周りをみておく。
ボールの一番近くにいる人がプレスをかける。
後ろにいる選手は次のプレーを予測してポジションを常に修正し
狙いをもってボールを奪いにいく。
ボールを奪われたあとの切り替えや
味方がボールを奪った際の切り替えを速くする。

そして、まずは走ること。

ボールが触れなくても、走り回れば
おのずと体力がついてくる。
体力がついてくれば、集中は持続して
今よりもっと練習できる。
もっと練習ができれば、さらに体力がついてくる。
そうすれば、もっともっと練習ができる。



元日本代表監督オシム語録より
*********************
走れなかったら
どうやってサッカーをやるんだ?
ボールを持っていたら相手が 取りに来る。
取られないためには走る。
取られたら走って奪いに行く。
そんなのは ルール以前の話だ。

どんなに素晴らしい選手でも
それを試合で出すためには
走ることが必要なのです。
ペレもベッケンバウアーも
サッカーの質は高いままでも
走れなくなったから引退したのです。

走ったって負けることはあるけど、
走らずに負けるよりマシだ。
*********************


バディ トレイナール サッカースクール
} catch(err) {}