初蹴り 2016

いつも、スクール活動にご理解とご協力をいただきありがとうございます。

2016年も初蹴りやりたいと思います。

1/4(水)16:00~18:00 @フットサルクラブ東京・青葉台コート
ボール蹴りたいと思います。
卒業生もお暇ならどうぞ。

スクールではありません。
あくまでも、集まった人数でゲームをしたいと思います。
ご父兄のかたも大歓迎ですので
ご父兄の方もボールを蹴れる格好で来てください!
また、日が落ちるとかなり寒いですので
必ず、ベンチコートをご持参ください。

相変わらず、告知がこのブログだけですので
集まらなかったら、きっちり体を動かします。(笑)

高校サッカー選手権

高校サッカー選手権の季節ですね。
今年もスクールの卒業生が全国への切符を手にしています。
國學院久我山は部員が200人を超えます。
その中でスタメンが取れるだけでも大したものです。
東京の決勝戦もそうでしたがTVで見れるってうれしいですね。

高校女子サッカー選手権にも湘南学院にいます。

彼、彼女らの努力と継続に頭が下がります。
高校最後になると思います。
悔いの無いように精一杯戦って欲しいと思います。

※追記
正月にTV観戦していましたら
桐光にもうひとりいますね。
青森山田に変な流れでやられてしまいましたが。
来年もあります。がんばって欲しいと思います。


バディ トレイナール サッカースクール

テーマ : 少年サッカー - ジャンル : スポーツ

マリノスカップu10

マリノスタウン
年末恒例のマリノスカップu10観戦に行きました。
マリノスタウンがなくなるということで
来年からどこでどうやるんだろうか?
そんなことを思いながらの観戦になりました。
初めて最終日に見に行くことができたので
拮抗したレベルの中で個人として何ができるのか?
そのあたりを見てました。

パーシモンvsあざみ野
フロンターレvsマリノス追浜
バディーvs江南南
パーシモンvs大宮アルディージャ
フロンターレvsマリノスプライマリー
パーシモンvs名古屋グランパス

ほぼ毎年見に来ているのですが
年々ボールを持ったら何かが起こるかもしれないという選手が
少なくなっているように感じています。

基本的には、まだ、技術的な精度が低いので
J下部組織はボールを大事に
そして、組織的にボールを運んでいく展開。
約束事、ボールの位置によってのポジショニングの徹底。
ただ、まだバックラインのところでのボール保持もバタバタする
縦パスのタイミングやボール保持者、パスの出し手、受け手以外の動きがなく
攻めようがない感じ。
また、技術不足の選手が含まれてしまっているため
その穴を埋めるのにバタバタする。
地域クラブは基本的にはハイプレス。
とにかく前にボールを運んで、個人の能力でなんとかする形。
能力でやれてしまう部分が多く、問題点がけされてしまいがちです。
どうしても闇雲に蹴ってしまう場面が多くちょっと残念です。
ポジションごとにやらなくてはいけないことを明確にして優先順位をつけ
教えていくことも必要かと思いました。
おのおのの自由なプレーはそこからでもいいかと。

日本人は、約束事を増やしていくと
どうしてもそれに縛られがちで
そのミッションをこなそうとしすぎる傾向にあります。
勝っているときと負けているとき
残り時間が少なくて負けているときなど
ただ、状況に応じてプレーは変えなくてはいけない。
勝つために、ゴールを奪うために
各々がどうしなければならないのか判断すること
そういう賢さはこの年代からでも教えていけば
対応できると思っています。
その賢さだって、サッカーの技術的な要素のひとつなので。

ここからの成長に期待が楽しみです。

最近スクールでも感じている
ボールをポゼッションするところから
どうやって最終目的であるゴールを奪うのか?
ゴールを奪うにはどうすればいいのか?
このあたりの感覚をもっと向上していく必要があるのかなと。

厳しい状況でもボールを保持できる技術と
きちっと強いパスが蹴れること。
そして、その強いパスがきちっと止めれること。
パスをもっと簡単に交換して自分たちのリズムをつくること。
縦パスを入れた後の全体のゴールへの意識。
ボールを失った際の攻守の切り替え。
このあたりをフォーカスしてスクールでも
ゲームをしていきたいと思いました。


バディ トレイナール サッカースクール
} catch(err) {}