年内ラストのゲーム

■低学年
年内ラストはコーチ抜きのゲームでした。

恒例の3年生1点、2年生2点、1年生3点、エイジ4点。

どうしても、3年生がただゴリゴリしたり
GKからボールを投げてゴリゴリする。
それは、後ろでつないだら
パスミスが起きたり、ドリブルでボールを取られて
シュートを打たれるのが怖いから。

つまりは自分の技術に自信がないですよということの表れ。

もちろん、1年生や、2年生がいますから
全てを味方に望むのは難しいですが
3年生なのであれば、まずは周りを使って
きちんとボールを奪い、ゴール前まで運び
GKを外して、1、2年生にシュートさせるくらいの頑張りは
見せてほしいと思っています。
3年生であればできるとも思っています。

それをやろうとしていたのは、トシヤとヨウセイくらいですかね。
自分がどうこうではなく
チームがみんなで勝つにはどうすればいいのか?
これを考えれているのがこの二人だったと思います。

あとは遠くから入るか分からないシュートを打ち続けていました。
もちろんシュートが入って、ゴールになり勝てますから
それでいいんですけどね。

何も言わず見てましたが
たまにはこういう楽しいゲームの日があってもいいなと思いました。


頑張りましょう!


バディ トレイナール 青葉 サッカースクール

テーマ : 少年サッカー - ジャンル : スポーツ

小学生ミニサッカー大会をみて

以前告知させていただきました
小学生ミニサッカー大会に
多くの選手にご参加いただきありがとうございました。

なかなか、ゲームを外から見る機会がないので
実際に試合をしているところをみるのは
新鮮で、またいろいろ考えさせられるので
非常にありがたく思っております。

1年生と2年生大会でMVPを頂きました。

1年生は、急遽お電話でお誘いさせていただき
ご参加いただきまして、ありがとうございました。

圧倒的にゲームを支配できました。
技術的にはまだまだなところはありますが
選手各々のサッカーに対する熱量は観ていた他のご父兄に
感じていただけたと思っています。

1年生はサッカーの練習量の違いが
技術の違いにはっきり出てしまうので
当たり前のことだと思います。

優勝、おめでとうございました。

2年生も同様ですが
シュートができるところまでボールを運んだり
また、パスで相手を置き去りにしたり
ドリブルできちんと相手を交わしたりは
ある程度形になっていました。

あとは余裕を持ってシュートを確実に
キーパーに当てないように入れるところ
まだまだ技術の精度という面では努力をしてもらいたいと思っております。

優勝、おめでとうございました。

3年生は、実はうっすら感じていましたが
おそらく、きちんとパスをつなげようと思えば
パスをつなげることはできるのに
点を取りたいがために、焦ってしまい
無理なシュートをうったり
シュートのところまで持っていけても
最後どうやってキーパーを外すのか
また、キーパーのいないところにシュートするのか
そのあたりの、どうやったらもっと簡単に点が入れれるのか?
という判断が異常に悪く
このあたりをもうちょっとどうにかしていきたいなと
感じさせてくれた試合で感謝しております。

ある程度、技術の差があるので
ゴールの近くまではボールをもっていけるが
どうやって点をとっていいのか?わからないといった感じ。

GKがうまかったり
DFがうまくなったりしたら
おそらく勝てないであろうと思っていました。

決勝戦の相手は、自分たちよりも体は大きく
スピードもある選手もいるため
いけいけどんどんでボールをとりにいって
押し切ろうとしても、どこかが破綻して
スピード勝負になると負けてしまう。

きっちりボールをパスで動かして
きちんと相手を崩せるだけのスキルがあるだけに
それを選択できない、また、強引なシュートや
入らないシュートをしゃにむに打ってしまうのは本当に残念で
そんな、悪いところがでまっくった感じでした。

4年生に上がるまでの3ヵ月で
修正していければと思っております。

5年生大会に2チーム
6年生大会に2チームエントリをいただきました。

5年生大会は両チームとも決勝まで行きました。
見ていて思ったのは、どうして無理やりシュートをしてしまうのかということ。
3年生と課題は一緒でした。

5年生になるとGKスキルやDFのスキルがあがりますから
3年生とはちょっと違うのですが
ただ、ゴールに向かって勢いよくシュートを打っても
ほとんど点は入らないということ。
これを、シュートを打ってもはいらないと判断して
他の方法はないのかと考え、別の選択肢を持つことが必要になると思います。
自分の前に、2人3人もDFがいる場合や
ゴールまでの距離が遠くて、強いシュートが打てない場合
GKとの距離で、どうシュートを打っても当たってしまうなど
もちろん、シュート以外の選択肢がない場合は別ですが
シュートと見せかけて、味方にパスが出せれば
GK外して、もっと簡単にゴールを奪うことができるはずです。

パスがつなげる技術があるのですから
GKも外してシュートを打つことは技術的には可能なはずです。

6年生チームは
スクール生ではない助っ人が入ったこともあり
ペースがうまくつかめなかったこと
また、失点が重なると気持ちが切れてしまうこと
見ていて少し残念でしたが、楽しそうにゲームしてくれたのでOKです。

優勝したチームも、ゴリゴリするチームなので(笑)
ただ、6年生は4年生に抜かれたらダメです。

参加してくれた皆さまありがとうございました。
6年生以外の選手には来年もお誘いしますので
是非ともリベンジ出来るように
日々の練習を頑張ってほしいと思います。

ヒロキはチームよっちゃんで。(笑)


バディ トレイナール サッカースクール

テーマ : 少年サッカー - ジャンル : スポーツ

年末年始のお休み

いつもスクール活動に
ご理解とご協力を頂き、誠にありがとうございます。

横浜国際スクール、青葉スクールともに 12/27(金)
をもちまして、年内のスクールは終了となります。

12/28~1/5まですべてのスクールはお休みとなります。

クリスマス、お正月と楽しんで下さい。

スクール年内最終日は恒例となりました
コーチ抜きのゲーム会を行ないます。
シュートガンガン打って、ゴールをたくさん決めてください!

ちなみに木曜日までは通常スクールです。


バディ トレイナール サッカースクール

テーマ : 少年サッカー - ジャンル : スポーツ

} catch(err) {}