FC2ブログ

感じたことがすべて

めっきり涼しくなりました。
風邪を引かないように体調管理気をつけてください。


■高学年
Aコートでした。
後閑コーチを筆頭に、トレイナールのコーチ陣は
おそらくあまり、こうしろああしろといいません。

感覚的なものを大事にします。
自分で気付かないと意味がないと思います。

はっきり言って、言ったほうが早いことはいくらでもあります。
本当にわからなければ、ガミガミいいますけど…。

今の子供たちは
例えば、
「なんでドリブルばっかりするの、パスをしろ!」
と言うと、
ドリブルが頭の中から消えてしまうのか、パスしかしなくなります。

状況に応じて、プレーは判断されるべきで答えはひとつではありません。

サッカーは誰かがプレーを決めてくれるわけではなく
どんな状況でも、自分で判断をしなければいけません。

何をしても、自由です。
そのかわり、きちんと目的はあります。

ゴールを奪うこと。
ゴールを奪われないようにすること。

ボールゲームはいたってシンプルなんです。

ゲームをプレーして、自分の足りないところがわかったら
その足りない部分を埋めようと、自分で努力しなければいけません。

同じ練習を続けていても、足りない部分が埋まらないのであれば
練習の取り組み方は、自分でかえなければいけません。

どうすればいいのか?

自分で考えることをやめないでほしいと思います。
そして、小さなことでもいいので実行に移してほしいと思います。
今始めないと、いつまでたっても変われません。


バディ トレイナール 青葉 サッカースクール

テーマ : 少年サッカー - ジャンル : スポーツ

} catch(err) {}