FC2ブログ

感じたことがすべて

めっきり涼しくなりました。
風邪を引かないように体調管理気をつけてください。


■高学年
Aコートでした。
後閑コーチを筆頭に、トレイナールのコーチ陣は
おそらくあまり、こうしろああしろといいません。

感覚的なものを大事にします。
自分で気付かないと意味がないと思います。

はっきり言って、言ったほうが早いことはいくらでもあります。
本当にわからなければ、ガミガミいいますけど…。

今の子供たちは
例えば、
「なんでドリブルばっかりするの、パスをしろ!」
と言うと、
ドリブルが頭の中から消えてしまうのか、パスしかしなくなります。

状況に応じて、プレーは判断されるべきで答えはひとつではありません。

サッカーは誰かがプレーを決めてくれるわけではなく
どんな状況でも、自分で判断をしなければいけません。

何をしても、自由です。
そのかわり、きちんと目的はあります。

ゴールを奪うこと。
ゴールを奪われないようにすること。

ボールゲームはいたってシンプルなんです。

ゲームをプレーして、自分の足りないところがわかったら
その足りない部分を埋めようと、自分で努力しなければいけません。

同じ練習を続けていても、足りない部分が埋まらないのであれば
練習の取り組み方は、自分でかえなければいけません。

どうすればいいのか?

自分で考えることをやめないでほしいと思います。
そして、小さなことでもいいので実行に移してほしいと思います。
今始めないと、いつまでたっても変われません。


バディ トレイナール 青葉 サッカースクール

テーマ : 少年サッカー - ジャンル : スポーツ

次の動き

秋です。
季節の変わり目です。風邪にはご注意を!


■低学年
テンポを落としていれば、ボールはある程度回るようにはなってきました。
ちょっとしたことで、マークはずれます。
ただ、何回もボールに触って、こねると相手が寄ってきます。
このあたりの駆け引きができるようになってほしいと思います。

あとは動きながらのダイレクトパス。
壁あてで練習できるので、練習してほしいと思います。

■高学年
パスが出た後の動きを意識してほしいと思います。
周りに敵がたくさんいる状態で、パスを出して
その後どうしようと思っているのかを、動きで味方に伝えてほしいと思います。

厳しいところに通したパスは、ダイレクトで帰ってくることが多いです。
つまり、次はどこならパスを受けれるのか?
予測をして、動き出してほしいと思います。

パスの出し手と受け手以外の選手が意識をして、次の動きを心がけてほしいと思います。


バディ トレイナール 青葉 サッカースクール

テーマ : 少年サッカー - ジャンル : スポーツ

vs韓国

祝日でスクールはお休みでした。

お互いに、まずは、ハーフまで引いて、全体をコンパクトに。
コンパクトにしたときは、日本のほうが技術があるので
ボールを失われずに、前に運べるときもある。
本田や香川が前を向いてボールをもてればチャンスができる。
前田のところでもうちょっと収まってくれれば、いろいろできたはず。
個人的には、内田のパフォーマンスが不安。

韓国は、やっぱりパクがいないとスケールダウンかと。
もうちょっと放り込んでくるかと思ったが…。
ワールドカップからの全員引いての現状の日本の守備は
個の力で崩さないと、なかなか崩せないと思う。

あとは、動けなくなったらどうするか。
どうしても、ハイテンポで前へ前へという感じがする。
ボールを落ち着かせて、あえてパスをまわす時間帯が欲しい。


親善試合は韓国がベストですね。
時差はないし、あそこまでガチでなかなかやってくれない。
あと、韓国でやればアウェー感もでる。
1年に1回はマッチメイクをお願いしたい。
日本サッカーの立ち位置を確認することができる。
まずは、韓国を余裕であしらえるようにならないと、世界と伍して戦えないと思う。


バディ トレイナール サッカースクール

テーマ : 少年サッカー - ジャンル : スポーツ

} catch(err) {}