勝敗を分けるのは?

すごい雨でした。
スコールのような・・・。
さすがに出来ませんでした。


サッカー大国がベスト8に名乗りを上げています。
ドイツvsアルゼンチンとブラジルvsオランダ
次ラウンドが楽しみです。

勝ち上がる国とそうでない国の違いはフィニッシュの正確性。
ボールゲームですから、
どの国にもチャンスを作ることはできます。

ただ、そのチャンスを決めれるか、決めれないか?
そこが、勝敗を分けています。

チャンスは同じくらいおとずれると思います。
ぜひとも、きっちりいかしてほしいと思います。

もってる男に期待しましょう!

がんばれ日本!


バディ トレイナール サッカースクール

テーマ : 少年サッカー - ジャンル : スポーツ

湿気との闘い

梅雨突入なのに、暑いですね。
低学年の時間は太陽が残っていますので
水筒の準備をお願いします。


■高学年
Aコートでした。
暑いですし、あの湿気で、体が慣れていませんが
ぜひとも動き回ってほしいと思います。

ガチでやるところは、ガチでやらないと
練習にならないと思います。

点を取られて悔しいとか
簡単に抜かれて悔しいとか

まずは気持ちの問題だと思います。

その一歩目として、
ボールを失ったら必死に取り返すとか

出来ることが必ずあるはずです。
ちょっとしたことでもかまいません。

少しでも、サッカーにくらいついてほしいと思います。


バディ トレイナール 青葉 サッカースクール

テーマ : 少年サッカー - ジャンル : スポーツ

worldcup2010-2

韓国がアルゼンチンに大敗して
流れがサッカー大国に傾くかと思いましたが・・・。

たった今、ニュージーランドがイタリアに引き分けました。

グループリーグは1点を大事に戦いますから
先制点を取られるときついですね。

時間によっては、引き分け狙いもありですから
どうしても勝たなくてはいけないチームは厳しい状況。
それを踏まえての、第1戦が大事ということでしょう。

日本は第1戦で勝ちを拾いましたから
気持ち的には余裕のある第2戦になったはずです。


vsオランダ

前半捨てて後半勝負。
これは最初からわかっていたことですが
岡田監督の交代選手の意図に疑問が残る試合になりました。
カメルーン戦と違って、前線でタメやファールをうけて
マイボールにできない、本田。
体も重く、コンディションが悪そうなので
こここそ、森本の使いどころだったと思うのですが・・・。
また、カメルーン戦と同じような決定機を得た岡崎。
そろそろ決めてほしいと思います。

さあ、デンマーク戦引き分け以上で決勝トーナメントにいけます。
やりがいありますね。
がんばれ、日本代表!


バディ トレイナール サッカースクール

テーマ : 少年サッカー - ジャンル : スポーツ

} catch(err) {}