FC2ブログ

春めいて

4月も中盤を過ぎ、もうGW。


■低学年
3年生。Aコートでした。

ボールばっかり見ないこと。

これをきちんと教えていきます。
ボールばっかり見ていると
コートをフラフラするだけで、結局ボールに触れません。

Aコートはただでさえ狭いです。
ひとつのボールにみんなで群がり、ガチャガチャする。

ボールを広いスペースへ、運びましょう!


■高学年
真ん中のポジションをやりたい選手。
真ん中のポジションは、攻めるときはみんなが使いたいスペース。
また、そのスペースで自由にプレーさせるといろんなことをさせてしまいます。

前にも、書きましたが、ディフェンスのとき
真ん中のスペースに入ってくる人も、ボールもチェックにいってくれないと
やりたい放題やられてしまいます。

真ん中のポジションに居座るのならば
それなりの運動量を求められるわけです。

全員にいえますが
ダラダラやったら、これっぽちも上手くなりません。
チェックの厳しい状態で、やりきるプレーやいい判断のプレーをしていくこと。
それができないと、ちっとも練習にならないんです。

がんばりましょう!


バディ トレイナール 青葉 サッカースクール

テーマ : 少年サッカー - ジャンル : スポーツ

} catch(err) {}