新学年に向けて

■新学年の移行
新4年生(現3年生)は

青葉
:4/2(金)から、高学年の時間帯(17:30~)

横浜国際
:4/1(木)から、高学年の時間帯(18:00~)

になります。
よろしくお願いします。


3年生は、高学年の時間帯になります。
今までは、練習をサボっていたら、注意してきました。
ここから先は、自分で意識を高く練習に取り組んで欲しいと思います。
うまくなりたいのは自分。手を抜くことは簡単です。



■低学年
Cコートでした。
まず、4vs4(コーチなし)で走ってもらいました。
はっきりいって、動きが足りませんし、もっと走れます。

自分から、もっと積極的に動いて下さい。

キッズは、ボールを受ける前にもっと周りを見ておくこと。
心がけて欲しいと思います。


■高学年
Aコート。6年生は最後という選手もいました。
それぞれのチームで頑張って下さい。

4、5年生はもっと積極的にチェックにいってください。
真ん中のスペースで相手選手にボールを自由に持たせすぎです。
簡単にやれてしまうのは、練習になっていない証拠です。

君達の頑張りにかかっています!


トレイナール 青葉 サッカースクール

テーマ : 少年サッカー - ジャンル : スポーツ

Aコート

高橋選手、金メダルおめでとうございます。


■低学年
Aコートでゲームでした。
パスゲームもまともにできないですから
低学年でAコートはハードルが高いです。

横に逃げれなくなるので
B、Cコートよりもシビアになります。

実際にやってみてわかったと思います。

いつもより、ボールを離すタイミングを早くする。
動作は速くなりませんから、考えている時間を短くすることです。

トップスピードでプレーをすると当然、タッチが乱れます。
もちろん、スピードを上げたときに、ぶれないように練習することが大事ですが
コートが狭くなるわけですから
スピードを上げることは、早く相手に寄せられることになり
状況が悪くなる可能性が上がります。

人よりもボールのほうが早く動くわけですから
ドリブルして、フィニッシュまでいくイメージが持てないのなら
ボールを動かして状況を変えること。

徐々にやっていけるといいと思います。


トレイナール 青葉 サッカースクール

テーマ : 少年サッカー - ジャンル : スポーツ

寒の戻り

今日は寒いですね。
暖房を入れていますもの。


■低学年
雨なんですが、ハウス側が使えたのでそこでみっちり。
丹藤コーチがみっちりでした。

最後に2vs1しましたが
勘でパスをだしたら繋がりません。

敵は1人しかいないけど、味方も1人しかいないのです。

視野に入れて
パス出すふりをして、キープ。
キープするふりをして、パス。

いい練習だったと思います。


■高学年
こちらも、みっちり。丹藤コーチがみっちり。

高学年は、自分の意識ひとつで
いい練習にも、だめな練習にもなります。

何んでかというと、例えば、ドリブルをしていると
心拍数が上がってきます。また、疲れてきます。
その時に、手を抜くも、抜かないも、自分次第。

うまくなりたいのか?うまくなりたくないのか?

楽しくやるところは、楽しく。
真剣にやるところは、真剣に。


トレイナール 青葉 サッカースクール

テーマ : 少年サッカー - ジャンル : スポーツ

} catch(err) {}