FC2ブログ

どうして?

涼しくなってきました。
ウインドブレーカーなどご準備下さい。

■低学年
久しぶりにCコート見ました。
トラップをミスすると、もう一度ボールを触らなくてはいけません。
その間に、敵が来ます。
ボールを落ち着かせてからしか、顔を上げて周囲を確認できません。
ちょっとしたことでも、敵に寄せられてしまいます。

パスを出せる選手が増えてきました。
パスを選択肢に加えてきた選手が増えてきています。
ただ、なんとなくパスを出している選手もいます。

なぜ、パスを出したのか?
なぜ、パスを出したほうがいいと思ったのか?

前にいる選手に寄せられる前に見方にパスを出し
ワンツーで、もっといいスペースからドリブルをしたかった。

なら、パスを出した後、その場所に立ち止まっているのはおかしい。

なんで?は重要です。


■高学年
Bコート。人数は多めの7vs7。
しかもコートを少し狭くして行ないました。
しかしながら、プレッシャーがそんなにかかっていたわけではないので
もっと、自信を持って、自分できちんとボールを保持し、余裕のあるうちに、

味方選手にパスを出す。
ドリブルでスペースにボールを運ぶ。
シュートを打つ。やって欲しいと思います。

分かってきている選手増えてきていると思います。
分かってきている選手は、技術が上がってきている選手です。

ちょっとしたことで楽にプレーできます。

最初のトラップを相手の届かないところに置くとか
パスを出すタイミングを少し速くしたり、遅くしたり、ダイレクトにしたり
少しよこにずらしてからパスをしたり。

今、自分のできることでより楽にプレーする方法はたくさんあります。

少しずつでもいいのでチャレンジして下さい。


バディ トレイナール 青葉 サッカースクール

テーマ : 少年サッカー - ジャンル : スポーツ

} catch(err) {}