暑さの向こう側

コンフェデレーション決勝はブラジルvsアメリカ
個人的にはブラジルvsスペインが見たかったですが
ヨーロッパ各国のリーグのトッププレーヤーは疲れてますね・・・。
早く休ませてあげたいです。


■高学年
Bコート。
パスゲームをやっています。

ペースはそんなに速くないですが
パスを受ける前に、あらかじめきちんと準備が出来ていれば
トラップする位置や、周りの使い方、パスのタイミング
できるようになってきていると思います。

ミスが多い選手は、準備が足りません。
パスを受ける前に、ある程度の想定をして欲しいと思います。

パスを受けたら、敵がこっちから寄せてくる。
すると味方がこっちに動いてくれるから
こっちにトラップした後、パスを出すふりをしてターンすれば
スペースにボールを運べて、余裕をもってパスが出せる。

言葉で書くのは難しいですね・・・。

まずは、落ち着くこと。
厳しい場所では簡単にボールを離して
余裕のあるところでは、我慢してボールを保持すること。


これを心掛けて欲しいと思います。


バディ トレイナール 青葉 サッカースクール

テーマ : 少年サッカー - ジャンル : スポーツ

tag : 高学年

リフティングの真意

今日はリフティングについて書きたいと思います。

リフティングの重要性は今までも書いてきました。
ボールを足のどこでどうタッチすると、どう飛んでいくか?
これが感覚的にとらえられていないと、数をつくことは出来ません。

リフティングを練習することにはもうひとつ利点があります。
リフティングはサッカーで唯一数字で評価できる練習です。

「50回できた。」

確実に数字で評価ができるので、目標が立てやすく
他の選手が60回できていると、自分が負けているのがわかります。
悔しいから練習しようとなりやすいわけです。

ブログにも書いていますが、リフティングはやればできるようになります。
ちょっとした場所さえあればできます。
コツは、ボールを蹴る寸前までよく見ること。ボールの真ん中をきちんと蹴ること。


ご両親に是非ともフォローをしていただきたいと思います。


サッカーが好きでうまくなりたいの?と聞いた後
「うまくなりたい」と言うのであれば
今できるリフティングの数の最高が30回であれば
今日は35回やれるまでやめない、やめさせない。くらいの
口出しを是非ともお願いします。

実はコンスタント(5回に3回くらい)に50回できれば、100回200回は集中力の問題です。

そういった意味でも、まず50回まで小刻みに目標をたてて
毎日必ずクリアできるまでやらせるようにいっていただけるといいと思います。
なので32回とか、30回を2回とか
クリアできるが多少のハードルがあるものが望ましいです。
といった感じで回数を50回くらいまで増やしてもらいたいと思います。

絶対に立てた目標をクリアするまでやめさせないで下さい。
出来れば毎日やれればベストです。

これにより、集中力もつきますし、小さいですが成功体験も実感できます。

おそらく、ただやりなさいといってもやらないと思うので
ご飯でつるもよし、おやつでつるもよしです。
ボールとか、シューズとかを50回、100回でつるもよしです。
それで、その気にさせれるのであればラッキーです。

取っ掛かりは何でもいいと思います。

まずは毎日やらせること。
いつやっても50回クリアできること。
目標を言わせて、絶対に出来るまでやらせること。

ご両親のフォローにかかっています。

コンスタントに100回がつけるようになる頃には集中力がついていると思います。
できるようになれば、自信がついてぐんぐん伸びます。


バディ トレイナール 青葉 サッカースクール

tag : 低学年

梅雨本番?

ajisai

紫陽花です。凄い湿度でした。98%。
梅雨本番かと思えば、夏のような気温。
明日は昼間に凄い雨が降るそうです・・・。


■低学年
ゲームをやっていて、基本的なことが出来ない選手が沢山います。
まず、トラップ。そしてパス。

サッカーの基本は「トメル」「ケル」です。

これができないと始まらないです。

例えば、トラップする方向を変えてごらんとか
ドリブルをもっと空いているスペースにしてごらんとか
スペースにパスを出してごらんとか

教えたとしても、できないので意味がない。

いままでブログにも書いてきましたが
「トメル」「ケル」は教えてもらうものではなく
何回もボールに触って、自分で身につけるものです。

なので「がんばれ」としかいいようがない。


バディ トレイナール 青葉 サッカースクール
} catch(err) {}