彼らの哲学

チャンピオンズリーグ決勝戦。バルセロナvsマンチェスターU。

結果は皆さんご存知の通り、2-0でバルセロナ。
決勝戦としては珍しい、がっぷりよつの組み合い。
お互いが攻めに自信がある。
引いて守って、引き分けを狙うことは
攻めて、カウンター取られて負けるよりも恥ずかしい。
自分達のサッカーを貫くこと、それが彼らの哲学。
両チームとも、それぞれの国でリーグ、カップ戦のタイトルをとり
迎えた一戦だからこそ、きちんと組み合ったと思います。

1点が入ってしまった後は、どこか一方的になってしまいましたが・・・。

今年はクラブW杯は日本じゃないんですよね・・・。

さあ、日本代表戦。
W杯出場に向けての3連戦。
応援しましょう!


バディ トレイナール 青葉 サッカースクール

素早い判断

■高学年
ひさしぶりにBコートを見させてもらいました。
半分のコートでパスゲーム。

3人目の動きが重要になります。

パスをした選手の動きを見て
パスを受けた選手が次に出すパスコースを増やすために
ボールに関与していない選手がいかに動くか?

ボールをもらう前に、ある程度、次プレーのイメージをもっていないと
トラップなのか?ダイレクトで戻すのか?ターンしてワイドに散らすのか?
判断できないと思います。

ゆっくりの状況であればある程度出来ていたと思います。


その延長上のミニゲーム。
プレッシャーを上げて、ドリブルの選択肢を減らすために
コートを半分に限定しました。

もちろん、目的はゴールなので
ゴールに近づくプレーが第一優先ですが
ゴールから離れるプレーで相手を欺き
ゴール前の良いポジションにてボールを受ける。
味方の選手の動きをみて、次のポジションを素早く取る。

頭を使って欲しいと思います。

何のために?サイドにパスを出すのか?
何のために?真ん中の選手にパスを出しているのか?
何のために?パスを出した後、パスを出した場所から別の場所に動くのか?
何のために?ダイレクトパスなのか?
何のために?ドリブルではなくパスを選択したのか?
何のために?一旦ボールを後ろの選手に戻すのか?


特に6年生。考えて欲しいと思います。


バディ トレイナール 青葉 サッカースクール

tag : 高学年

5/29(金)のスクール

5/29(金)は
19:00-レンタルのお客様があります。
低学年を16:00-17:30
高学年を17:30-19:00の定刻どおりに終了いたします。

お迎え時間をご注意願います。

ご理解とご協力をお願いします。


バディ トレイナール 青葉 サッカースクール
} catch(err) {}