サッカー大好き!

ひさしぶりのきっちりとした雨でしたね。
スクールはお休みさせて頂きました。

ただ、あっきーが最後だったので
来てしまった子供達と30点ゲームしました。

お別れ30点ゲーム。

30点のうち10点はあっきーが取ったと思います。

4年間続けてこれたのは、サッカーが好きだから。
これからも勉強やスポーツ、スキーにがんばって下さい。

応援しています!


バディ トレイナール 青葉 サッカースクール

なぜ?

■高学年
ゲームの途中に、Bコート行きを言われた選手。
まずは自分達でなぜ言われたのかをよく考えて欲しいと思います。

練習中の態度やゲーム中のプレーよく思い出してください。

なぜ?の理由を書くことは簡単です。
でも、それでは何も変わらないと思います。

特に6年生の2選手。
気づいて欲しいと思います。自分の置かれている状況にも。
コーチからしてみれば、不思議でなりません。


■低学年
人数が少なかったので、1面3チームでゲームしました。
まずは、がむしゃらにやってください。
できようが、できなかろうが、一生懸命にボールに向かって欲しいと思います。

練習も一生懸命に取り組んで、ゲームも一生懸命やれる選手は上手くなっています。

名前を言うと喜ばせてしまうので言いませんが
こつこつ真面目にやっている選手は、確実に上手くなります。

そのままの勢いで続けて欲しいと思いますし、見習って欲しいと思います。


バディ トレイナール 青葉 サッカースクール

プレイ精度

後閑コーチが復帰しました。
ただ、まだ足の状態がよくないといってましたが・・・恐ろしいなと。


実際にプレーしているのを見れば分かるのですが
あのくらいのテンポでプレーをすると、ほとんどミスがないです。

単純に敵のいないところでやれといわれればできないことも無いプレーでも
敵に囲まれた状況やスピードを上げたとき、ミス無くやり続けることはかなり難しいです。

つまらないミスをなくすためにどうしたらいいのか?

状況判断を早くすること。
できないことを認めて、プレーの選択を変えること。

これに尽きるかと。

「ミスをするな」とか「仕掛けるな」とか、「安全な横パスだけやっていろ」と
言いたいわけではありません。

当然、厳しいところに出すパスは、一か八かなところがあり
敵にとられる可能性も増えるでしょうし
1vs1でかわせばゴールができるのならば、勝負もありでしょう。

結果として、相手にボールをとられたとしても、つまらないミスではありません。
(当然、かわせないのなら、止めるべきなのかもしれませんけど・・・。)

ただ、明らかにそのプレーは無理でしょ?というプレーを選択しすぎです。
また、条件反射のように流れでプレーして、あっさり敵にとられすぎです。

素直すぎるのかもしれません。

相手も、こちらのボールを取ろうとしているので
当然、とられないように、裏をついていくプレーをしなければいけない。

状況に応じて、プレーを変えてほしいと、いい判断をしてほしいと思っています。


最近、頭を使えという話しが多いですね・・・。


ただ、この話、技術がないことが起因となっているので
当然ですが、練習することで技術をつけることが一番大事です。

考えてほしいのは、ただなんとなくコーンドリブルをやるのではなく
ゲーム中に敵がいて、このタッチをミスしたら、敵にとられる、敵をかわせないと
イメージしてやるのでは、集中の度合いも違うし、得られる結果も違ってくると思います。


練習の取り組みかたも、少しでも変えていってほしいと思います。


バディ トレイナール 青葉 サッカースクール
} catch(err) {}