FC2ブログ

大切にしていること

■低学年
最近の2点取り勝ちゲーム。

ゲームを沢山やるために、「負けたくない」と思ってほしいと考えています。

2点ゴールを入れれば、次のゲームもできるのですが
2点ゴール取られたら、次のゲームはできません。

ゴールを決める方は一生懸命なのですが
ゴールを守る方がおろそかになっていませんか?

特に3年生は意識してプレーしてほしいと思います。

logo_blue.jpg バディ トレイナール 青葉 サッカースクール

卒業生

現在、高校1年生のスクールの卒業生「ユウスケ」が来ました。
今の6年生が2年生のころに6年生だった子です。
覚えているのはアツキくらいでしょうか?

当時は1年生~6年生まで一緒に1面でやってましたね・・・。

低学年のレッスンから手伝ってくれてありがとう!
懐かしかったです。また、遊びに来て下さい。

■高学年
久しぶりに8vs8だったでしょうか?

久々に前から高校生のプレスがかかるので
プレスもきつく、面白かったと思います。

高校生に中盤のポジションをやってもらいましたが
現6年生は非常に参考になったと思います。

まずは、技術の違い。
そして、運動量の違い。
動きの質の違い。
状況判断のスピードの違い。

あきらかにコートの真ん中にいて、リスタートのクサビに顔を出し
中央でパスを受け前を向き、ラストパスを出し、守備にもきちんと戻ってくる。

いいお手本になったと思います。

どうしてあんなにもボールが集まって、ボールに絡めるのか?
何が違うのか?一番は、状況判断のスピードの違いだと思います。

味方がボールを奪うことを予測して、次のパスコースにすばやく動ける。
いいポジショニングが出来ているので、パスを出しやすい。
そのことで、よりいい状況で多くのパスを受けることが出来る。

何のためにそのスペースに動くのか?
何のためにそのスペースを埋めているのか?
一つ前の味方のパス交換は、何をするために行われたのか?
パスを出した選手が、次のスペースに動いたのは、次に何をしたいからなのか?

もちろん経験の差もあるとおもいますが・・・

6年生で到達できるレベルであると思っています。
残り2ヵ月半。一生懸命取り組んで欲しいと思います。

logo_blue.jpg バディ トレイナール 青葉 サッカースクール

ここぞというときのスピードアップ!

昨日は暖かかったですが
今日は寒いですね、これからが冬本番。
風邪にはご注意を!

■高学年
テンポダウンのゲームでした。
ゲーム中にもいいましたが
全てのプレーをトップスピードでやる必要はありません。

スピードを上げてプレーをすると、当然ですがミスも増えます。

限られたスペースでのゲームなので
スピードを上げれば、より敵のプレッシャーを受けます。

状況に応じたプレーを選択する。

ちょっと頭を使ってほしいんです。

logo_blue.jpg バディ トレイナール 青葉 サッカースクール
} catch(err) {}