FC2ブログ

「できない」といわないこと

クラブW杯準々決勝 アルアハリvsパチューカをテレビで観戦。

アルアハリはとにかく引いて守り、カウンターのチーム。
そして、パス回しはうまいが、最後のゾーンを攻略できないパチューカ。

パチューカの不運もありますが、アルアハリのプランどおりの前半を
見終わった感じでは、終わったなと思ってしまうゲーム展開。

後半のはじめから、パチューカの監督が交代カードを2枚切って動きます。

もちろん、後半開始2分で1点返せたことにつきますが
パチューカのほうが運度量が落ちず、チャンスの時にチームでゴールを取りに向かう姿勢。

後半2点をとり、前に出ざるを得なくなり、運動量の落ちたアルアハリから
延長できっちり逆転して、パチューカの勝ち。見ていてとてもすっきりしたゲームでした。

メキシコのパチューカは背の高い選手がいるわけでもなく
日本が突き詰めていけるチームの最終形に近いチームであると思います。

足元の技術がある程度あり、ポゼッションをしてゲームを組み立てていくことができる。
こういうチームの弱点は引いたチームをどう崩すのか?
どこかで個のドリブルで突っかけていくことだと思います。
あとはセットプレー。

でも中盤のプレスがもっとかかるマンU相手では機能しないんだろうなと思ってしまいます。
エリア付近でファールさえもらえない。

アルアハリのカウンターという戦術自体ははまれば勝てると思いますが
あの戦術でクラブチャンピオンになろうとしているのは納得できません。

キトを見てませんが、マンUで決まりなのかなと思います。

表題からそれましたね・・・。
ジェフ千葉もそうですが、「勝てない」とか「できない」とか一人も思っていないから
逆転できたんだと思います。

ちっちゃいことでもそうです。
スクールのレッスンのはじめにリフティングをしていますが
3回に1回アウトサイドとかいうとうまくいかない選手がたくさんいます。

「できない」と言って、やらなかったらいつまでたってもできません。
「できない」とコーチに言う暇があるのであれば、できないなりに何回もやってください。
「できない」のを他の選手に見られるのが恥ずかしいのであれば
一人で練習して、できるようになってください。

「できるまでやる」とか「あの子に負けたくない」とかそういう気持ちが必要です。

やる前から「できない」なんて絶対に言わないように!

やれば絶対できます!
} catch(err) {}