FC2ブログ

3年生のやる気がみたい!

■低学年

人数が少なめだったので6vs6でした。
プレッシャーがかからずでした。

最後に集めていいましたが

もちろん「止める」「蹴る」の技術が不足しているのはそうですが
その前にできることがあります。

一生懸命走ってボールを追いかけること。
前線でボールを取られたら、守備のために全力で戻ること。
味方がボールを取ったら、全力でフォローすること。

これには技術はいりません。気持ちです。

スクールに来て、なんとなくやって、楽しかった。
友達と一緒にゲームができて楽しかった。
それで満足なのであればゲームのときキッズにいかせます。

厳しいようですが、ちゃんと練習したい、うまくなりたいと
ゲームに取り組んでいる選手にとって迷惑です。

もうすぐ4年生。
高学年になるとゲームのプレッシャーがさらにあがります。
それについていけるようにしなくてはいけないので
高学年を混ぜて、テンションをあげていきたいと思います。

logo_blue.jpg バディ トレイナール 青葉 サッカースクール

Jリーグ鹿島優勝!

降格争いには劇的なドラマがありました。

■ジェフ千葉

千葉の蘇我でカフェをやっております。
おかげで、ジェフの試合を見ることが増えました。
フクアリに行く機会がありましたら、是非お立ち寄りください。
>>>フットサルカフェKEL蘇我

手前味噌でごめんなさい。

勝ちたい、残留したい、とチームが一丸となること。
「奇跡」を呼び込むのだと思います。

何年か前のチャンピオンズリーグの決勝を思い出しました。
サポーターの思い、フクアリの空気がそうさせたんだと思います。

残留おめでとうございます!

■東京ヴェルディ

福西のレッドカードはかわいそうですが
チームのモチベーションを削ぐ、フロントの対応が全てだったと思います。

また、ブラジル人選手のワガママをフロントが抑えられない。フッキ、ディエゴ散々でした。
これもまた、フロントの対応によるものだと思います。

■ジュビロ磐田

私は静岡県浜松市出身なので隣の「掛川市」のヤマハスタジアムは
何回か足を伸ばしたことがあります。

ジュビロとアントラーズが黄金期だったころからの
2チームのフロントの姿勢が如実に反映した結果なのかと思います。

ジュビロのほうが世代交代がうまくいかなかったこと。
中盤の大事な選手をあっさり放出してしまうなど(奥、福西、名波、藤田)
チームの方向性をフロントが示せなかったことが原因かと。

入れ替え戦で残ることを信じています。

■鹿島アントラーズ

アントラーズはチームの軸がぶれない。
ジーコを呼んだときから、チームのコンセプトやフロントの対応は素晴らしい。
観客動員がそれほど多くなく、お金があるチームではないので
うまく選手を移籍させ、若手を使い、チーム力を下げずに世代交代してきた。
安定感のあるチームだと思います。

優勝おめでとうございます!


logo_blue.jpg バディ トレイナール サッカースクール
} catch(err) {}