お盆のお休み

夏休みですね。

ご連絡が遅くなりましてすみません。

今年のお盆休みですが

8/11(月)~8/15(金)
全てのトレイナールのレッスンはお休みです。


いい夏休みを!


バディ トレイナール サッカースクール

パスをするということ

■低学年
3年生のテーマは「お団子サッカー」からの脱却です。

見学に来ているご父兄のかたもゲームを見れば分かると思いますが
キッズと3年生の違いはパスと状況判断です。

ようやく、3年生で何人かの選手は、状況よってパスやドリブルを選択し
ボールを運ぶことができるようになってきたと思います。


キッズのときは、ボールを取って、とにかくドリブルをして
ゴールに向かって突っ込んでいくぐらいで問題なく
ボールへの執着心というか、ゴールを決めることの喜びとともに
サッカーが楽しいという気持ちを大事にしたいと思います。

ボールに集まり、お団子のようになってしまいますが
その状態でも、自分のところにボールを引き寄せる
自分が、自分がという気持ちが必要なのだと思います。


3年生くらいから、ドリブルだけでなく
味方の選手と共にパスをつないで、ゴールに向かったり
空いているスペースを見つけてパスを受けたり
状況を判断してプレーを変えたり
相手のプレーを読んで、守備ができるようになります。


目的はゴールですが、やり方が変わるということでしょうか?


「サッカーはなかなか点が入らないスポーツです。」


限られたチャンスをきっちりゴールに結びつけるための
やり方が変わるんです。


メッシやC.ロナウドのように
ドリブルで抜きたいという気持ちは分からなくもありません。


もちろん、ガンガン抜けてしまう選手がいたならば
ドリブルという選択肢は間違いではないでしょう。

ただ、ドリブルを選択することで
10回中9回、相手選手にぶつかってしまい、ボールを失ってしまうのであれば
プレーの選択を変える必要があります。


ドリブルをするためのパスや、パスをするためのドリブルは必要ですし
間違いなく、パスをすることで、ドリブルがしやすくなるはずです。


これも、コーチが教えてもできるようになるわけではなく
自分自身で理解して、プレーを選択するしかないんです。


実際にその状況で何が一番いい判断のプレーなのかを選択するのは
コーチではなく選手ですからね・・・。


バディ トレイナール 青葉 サッカースクール
サッカーショップ加茂 NEW!日本代表08-09モデル!

7月になりました

■高学年
暑くなってきました!
これから夏本番です。
暑さに負けず、がんばっていきましょう!


今年も半年過ぎました。あっという間ですね。


練習中にも言いましたが

「練習を全力でできない選手は、試合でできるわけがありません。」

本当に疲れているときに、正確なプレーができる。
本当に疲れているときに、チームのために守備に戻れる。
本当に疲れているときに、声を出して周りの選手を鼓舞できる。


後で後悔しないために、今がんばらないと!


バディ トレイナール 青葉 サッカースクール

サッカーショップ加茂 NEW!日本代表08-09モデル!
} catch(err) {}